株式会社ウィード ロゴ株式会社ウィード

最終更新日:2022/08/03

  • 企業ニュース
  •  
  • UPDATE

掲載開始日:2022/08/03

株式会社ウィードの耐切創手袋「ZI-1887」が、 第4回防災グッズ展 防災グッズ大賞「審査員特別賞」を受賞

防災グッズ大賞2022認証ロゴ

  • 防災グッズ大賞2022認証ロゴ

受賞した耐切創手袋「ZI-1887」

  • 受賞した耐切創手袋「ZI-1887」

耐切創手袋をはじめとした作業用手袋を開発、販売する株式会社ウィード(所在地:千葉県千葉市、代表取締役 渡辺 賢司)は、
一般社団法人 災害防止研究所(東京都港区、代表理事 吉田明生、以下災害防止研究所)が主催する第4回防災グッズ展 防災グッズ大賞において、
「審査員特別賞」を受賞しました。今回が初出品で初受賞となります。

災害防止研究所が主催する「防災グッズ大賞」は、
優れた品質の防災グッズを表彰し、防災グッズ(防疫、防犯を含む)を広く普及することを通じて、
災害への備えの必要性、特に自助意識を啓発・普及することを目的として災害防止研究所が2019年に創設したものです。

▼詳細は下記リンクよりご覧くださいませ。

関連リンク

耐切創手袋をはじめとした作業用手袋を開発、販売する株式会社ウィード(所在地:千葉県千葉市、代表取締役 渡辺 賢司)は、一般社団法人 災害防止研究所(東京都港区、代表理事 吉田明生、以下災害防止研究所)が主催する第4回防災グッズ展 防災グッズ大賞において、「審査員特別賞」を受賞しました。今回が初出品で初受賞となります。

関連製品

極薄手 耐切創手袋『ZI-1887』指先の作業性と耐切創性を実現

極薄手 耐切創手袋『ZI-1887』指先の作業性と耐切創性を実現 製品画像

極薄手18ゲージで耐切創レベルDを実現!油をまとった金属板の取り扱いに好適!

『ZI-1887』は、独自開発の繊維により、超薄手の18ゲージながら EN388:2016でレベルDを実現した、高い耐切創性を持つ手袋です。 伸縮性のあるスパンデックスを使用し、優れたフィット感と作業性があり、 指先を使う細やかな作業でも快適。 刃物やガラス・金属を取り扱う製造業や整備業、土木建築業、設備工事業などの方に おすすめです。 【特長】 ■超薄手の18ゲージなが…

関連カタログ

取扱会社

株式会社ウィード

■作業用手袋、安全用品の輸入販売

株式会社ウィードの耐切創手袋「ZI-1887」が、 第4回防災グッズ展 防災グッズ大賞「審査員特別賞」を受賞へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

添付資料

お問い合わせ内容必須

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社ウィード

新着ニュース一覧」の情報を見る


キーマンインタビュー