【2021年12月14日(火)・15日(水)】建設技術フェア2021in中部に出展+プレゼンのお知らせ

最終更新日:2021/11/04

一般社団法人 全国落石災害防止協会 ロゴ

一般社団法人 全国落石災害防止協会

  • 開催地:愛知県

当社は、吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)にて開催されます
「建設技術フェア2021in中部」に出展いたします。

当展示会では、建設関連産業の振興、技術開発の推進及び商取引の拡大を図り、
建設技術の魅力と社会資本整備の必要性を広くご紹介。

また当社は、12月14日(火)13:25~13:55にプレゼン会場1(第2ファッション展示場)
にて「巨岩の落石対策~景観に配慮した落石予防工~」をテーマにプレゼンテーションを
行います。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

開催日時 2021年12月14日(火) ~ 2021年12月15日(水)
10:00 ~ 17:00
15日は16:00まで
会場 ■会場:吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)
■住所:名古屋市千種区吹上二丁目6番3号
■ブース番号:B40
■プレゼンテーション
 ・会場:プレゼン会場1(第2ファッション展示場)
 ・実施日時:12月14日(火)13:25~13:55
 ・テーマ:巨岩の落石対策~景観に配慮した落石予防工~
参加費 無料
事前登録制

取扱会社

一般社団法人 全国落石災害防止協会

ひとむかしまえ地球に彫刻を施す仕事として建設産業に従事することが青春の意気を高らしめたそういう季節がありました。 建設事業は前近代、洋の東西によらず為政者による「国家安寧・君臣豊楽」のための施策として施され普請奉行方のもと行政官吏によって直接指揮される作事でありました。我が国の近代に入っては内務省土木部がこれを管掌されて永くその権威にあり先の大戦後「建設省が設けられて 同胞ようやくにしてその「業」たる誇りを充たしたことと聞かされています。 いま僭越ながら当社社員をふくみ建設産業の従事者は「国土交通」省の行政管轄のもと、多くは行政方諸官庁発注に係る公共事業の達成に協同し鋭意 自ら国民の安全・安心を企図して国土の整備と環境の保全に勤しんでいるところであります。官民間また元・下同業者間の文字通り双方向な理念の共有を旨として当社は先人の跡を追っています。

【2021年12月14日(火)・15日(水)】建設技術フェア2021in中部に出展+プレゼンのお知らせへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

添付資料

お問い合わせ内容必須

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

一般社団法人 全国落石災害防止協会

新着ニュース一覧」の情報を見る


キーマンインタビュー