【2021年10月27日(水)~28日(木)】北海道 都市開発・建設総合展2021に出展いたします

最終更新日:2021/10/11

株式会社エランビタール(都市拡業株式会社) ロゴ

株式会社エランビタール(都市拡業株式会社)

  • 開催地:北海道

株式会社エランビタールは、アクセスサッポロで行われる
『北海道 都市開発・建設総合展2021』に都市拡業株式会社として出展致します。

「酸化被膜工法」は、赤錆によって腐食した給水管の錆を
赤錆から黒錆に変えることによって元の肉厚に復元させる給水管劣化対策の技術です。
「酸化被膜工法」は地金側から黒錆化するという特徴があり、
現在漏水をしている配管にも効果が期待できます。
また、赤錆によって閉塞していた配管も黒錆化で1/10の体積となり、閉塞が改善されます。

酸化被膜工法のメリット
・低コスト
・短工期
・原則としてメンテナンスフリー
・建物の寿命まで給水管を使用可能
・排水管まで及ぶ効果

このご時世ではございますが、ご来場される際は、
お気をつけてお越しいただき、ぜひ当社ブースにお立ち寄りくださいませ。

開催日時 2021年10月27日(水) ~ 2021年10月28日(木)
09:30 ~ 16:00
会場 ■会場:アクセスサッポロ
■住所:北海道札幌市白石区流通センター4-3-55
参加費 無料

関連製品

給水管赤錆対策「酸化被膜工法」―NETIS登録!低予算で黒錆化!

給水管赤錆対策「酸化被膜工法」―NETIS登録!低予算で黒錆化! 製品画像

水改質装置をつけ水の改質で配管内の赤錆が黒錆に変化し、劣化した配管の肉厚を復元!

「酸化被膜工法」は水改質装置「ザ・バイオウォーター」の改質水が 給水管の赤錆を黒錆(四酸化三鉄)に変え、配管の延命を図る工法です。 まず水改質により配管内部の炭酸カルシウム被膜の結晶が緻密化します。 それにより被膜下の地金の酸化がゆっくり進んで既存の赤錆と反応し黒錆化します(Fe203+Fe0→Fe304)。 この黒錆化で配管の孔食部分を修復・復元していきます。 施工対象現場の水…

【酸化被膜工法】他工法との比較

【酸化被膜工法】他工法との比較 製品画像

代表的な給水管劣化対策との比較!効果持続期間や問題点についてご紹介しています

『酸化被膜工法』は、給水管にBWを設置し、酸化速度が遅くなる事で 赤錆を黒錆に変えて、劣化部分を修復する工法で、漏水の管にも適用可能で、 半永久的に効果が持続します。 「配管布設替工事」は、配管が新品になるので即効かつ根本的解決法ですが、 コストが非常に高く、大量の廃棄物が発生。 「ライニング工法」は、配管へのダメージがあり、2度目の施工は不可能。 「磁気式装置設置」は、流速が低い…

給水管の赤錆劣化対策『酸化被膜工法』※NETIS登録

給水管の赤錆劣化対策『酸化被膜工法』※NETIS登録 製品画像

水改質装置をつけ水の改質で配管内の赤錆が黒錆に変化し、劣化した配管の肉厚を復元!

『酸化被膜工法』は、水質改質装置「ザ・バイオウォーター」を使って 給水管の赤錆を黒錆(四酸化三鉄)に変え、配管の長寿命化を図る工法です。 改質水が、配管内部に緻密で連続した炭酸カルシウム等の被膜を形成。 赤錆が黒錆へ変化しながら劣化した配管の孔食部分を修復・復元していきます。 配管の閉塞率の改善や、漏水・赤水発生の防止が低コスト・短工期で行え、 硬度分如何によりますが原則的にメン…

関連カタログ

取扱会社

株式会社エランビタール(都市拡業株式会社)

■給水管延命装置『ザ・バイオウォーター』の販売 ■ハイブリットミニ水改質システム『エランビタール』の販売 ■天然成分100%!酵素の力で尿石とニオイが取れる!『ユリトレール』の販売 ■3次元形状測定機とファイバスコープによる錆の形状調査 ■被膜測定装置と蒸発残留測定機による水質調査

【2021年10月27日(水)~28日(木)】北海道 都市開発・建設総合展2021に出展いたしますへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

添付資料

お問い合わせ内容必須

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社エランビタール(都市拡業株式会社)

新着ニュース一覧」の情報を見る


キーマンインタビュー