日本システム企画株式会社 ロゴ日本システム企画株式会社東京本社

最終更新日:2020/08/17

  • 製品ニュース
  •  

掲載開始日:2020/05/29

英国 バッキンガム宮殿へのNMRパイプテクター導入事例 第1回

NMRパイプテクターが導入された「バッキンガム宮殿」

  • NMRパイプテクターが導入された「バッキンガム宮殿」

◆NMRパイプテクターが導入されたバッキンガム宮殿とは
ウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式当日の映像など、英国のロイヤルファミリーがバルコニーに並んで国民に姿を見せているあの場所がバッキンガム宮殿です。
現在はエリザベス女王の住まいでもある、英国を代表する建造物です。
バッキンガム宮殿は1703年にバッキンガム公爵が建てたのがはじまりで、その邸宅を1761年にジョージ3世が譲り受けた事で王室との関わりができます。
息子のジョージ4世は建築家ジョン・ナッシュに依頼して、古い塔の立て直し、ナポレオンからの勝利を記念した凱旋門(現マーブル・アーチ)の建築、宝飾品を散りばめたセンター・ルームなど、ルネッサンス様式からネオ・クラシック様式へと様変わりしました。
その後、ヴィクトリア女王は即位の際バッキンガム宮殿へ移り住み、1837年に皇室の正式な居城となります。
敷地面積1万坪、部屋数775、日夜800名ものスタッフが勤務する大住宅です。
以上、NMRパイプテクターが導入された、バッキンガム宮殿についてご紹介させて頂きました。次回は、バッキンガム宮殿にNMRパイプテクターが導入された背景をご紹介します!

関連リンク

日本システム企画株式会社のウェブサイトへリンクします。

日本システム企画株式会社のウェブサイトへリンクします。

イプロスものづくりのサイトへリンクします。

イプロス都市まちづくりのサイトへリンクします。

Pipetector.comのサイトへリンクします。

イノベーションズアイのサイトへリンクします。

取扱会社

日本システム企画株式会社 東京本社

累計導入実績数4,200棟突破!(2020年3月時点) 〜古い配管の耐用年数を延長できる〜 「NMRパイプテクター」 ★ランニングコストゼロ! ★メンテナンス不要! ★断水工事不要の短工期! 海外でもバッキンガム宮殿、ロンドン市庁舎、大英博物館、英国放送局BBCなど著名な建造物にも数多く導入。 メディアにも多数紹介され、2020年の世界の防錆技術トップ10にも選ばれました! マンション・団地、ホテル・旅館、病院・介護施設、商業施設、行政施設、銀行、学校、オフィスビルなど様々な用途の建物に対応。 給水配管、空調冷温水配管、給湯配管、冷却配管に導入可能。

英国 バッキンガム宮殿へのNMRパイプテクター導入事例 第1回へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

添付資料

お問い合わせ内容必須

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

日本システム企画株式会社 東京本社

新着ニュース一覧」の情報を見る


キーマンインタビュー