株式会社アシレの会社ロゴ画像です株式会社アシレ

最終更新日:2018-05-14 17:20:21.0

  • その他・お知らせ
  •  

掲載開始日:2018-05-14 00:00:00.0

【第23回 建築再生展 2018】に出展いたします

当社はこの度【第23回 建築再生展 2018】に出展する運びとなりました。
下記展示会詳細です。
ご来場の際は、ぜひ当社ブースへお立ち寄りください!
心よりお待ち申し上げております。

【詳細】
・会場:東京ビッグサイト 東1ホール
・日時:2018年5月30日(水)~6月1日(金)
    10:00~17:00(最終日:16:30まで)
・コマ番号:24

関連情報

詳細はこちら

関連製品

『石綿含有仕上塗材の除去』について ※基礎知識資料を進呈中!詳細

【石綿含有仕上塗材の除去でお困りの方はアシレへ!】『集じん装置付き超高圧水洗工法』と『剥離剤併用超高圧水洗工法』のご紹介

除去工法の一つ「隔離措置」と同等の措置と判断しうる工法のうち(厚労省の石綿則第6条)、 株式会社アシレから『集じん装置付き超高圧水洗工法(100Mpa以上)』と『剥離剤併用超高圧水洗工法(100Mpa以上)』のご紹介です。 それぞれサーフェイスが壁面に密着し、サーフェイス内で洗浄水と除去塗膜を同時に回収するため、 石綿の飛散を抑止できます。 【工法の特長】 ■石綿の飛散が少ない ■…

【施工事例集進呈】アシレの『ウォータージェット水ハツリ工法』詳細

マイクロクラックを徹底防止。鉄筋・コンクリート是正工事のお悩み解決!表面処理・下地処理にも最適な「超高圧洗浄工法」

当社の『ウォータージェット水ハツリ工法』は現在まで様々な是正工事に携わってきました。 ブレーカー等の打撃破壊と異なり、マイクロクラックの発生がほとんどなく、 鉄筋を損傷させる事も全くない為、構造物に影響なく処理可能な点が大きな特徴です。 ★今なら写真付き施工事例集をプレゼント中です!★ 弊社は、様々な作業環境に対応できる作業車を数多く保有し、 『ウォータージェット削孔工法』等、現…

関連カタログ

石綿対策の知識&工法紹介資料『石綿含有仕上塗材の除去について』詳細

アスベスト飛散を徹底防止。厚労省「隔離措置と同等の措置と判断しうる工法」に該当

当社は、アスベストを含む塗材の除去工事を行っています。 特に、『集じん装置付き超高圧水洗工法(100Mpa以上)』と『剥離剤併用超高圧水洗工法(100Mpa以上)』を得意としており、アスベスト飛散を防ぎつつスピーディな施工が可能です。 (厚労省の石綿則第6条 隔離措置と同等の措置と判断しうる工法に該当します) ※ただいま、“本工法の紹介”や“石綿含有仕上塗材除去の基礎知識”を収録した …

【施工事例集プレゼント】『ウォータージェット工法』詳細

マイクロクラックを徹底防止!表面処理・下地処理・ハツリに最適な高圧洗浄工法

当社の『ウォータージェット工法』は、コンクリートハツリや 打継部の表面処理、タイル張り下地処理など、あらゆるご要望に対応可能。 電動ハンマーやブレーカー等の打撃破壊と異なり、超高圧水のチカラで 対象物を破壊・処理するため、微細なクラックがほとんど発生せず 構造物に影響のない作業を実現できます。     ★今なら写真付き施工事例集をプレゼント中です!★ 【掲載内容】 ■配筋…

取扱会社

株式会社アシレ

ウォータージェット工法 建物外装クリーニング&コーティング 建物内装クリーニング UVコーティング施工 ガラス断熱コーティング VOCシックハウス対策 アスベスト封じ込め 塗装・防水工事 建物管理 各種メンテナンス機器販売

【第23回 建築再生展 2018】に出展いたしますへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度[必須]

添付資料

お問い合わせ内容[必須]

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社アシレ

あなたが探している「ニュース:その他・お知らせ」の情報を見る

【第23回 建築再生展 2018】に出展いたします と関連するおすすめ情報


  • 室内に入り込む日射熱を約86%カット!外付けロールスクリーン ソヨカ
  • EARLY SUMMER SALE

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー