注目製品 2023年01月23日(Mon)更新

ウルトラファインバブルを生成できるシャワーヘッド。3種類の水流で効果的に洗浄

ウルトラファインバブルを生成できるシャワーヘッド。3種類の水流で効果的に洗浄
直径1μm未満と非常に小さく、水中で長期間残存できるといった特性を持つ“ウルトラファインバブル”。水の洗浄能力の向上等が期待できることから、シャワーヘッドをはじめとする様々な用途で活用が広がっています。 SANGOが取り扱う『ミラブルzero』は、1mL中に約0.13μmのウルトラファインバブルを数千万個生成でき、3種類の水流に切り替えられるシャワーヘッドです。ミラブルシリーズ各製品に搭載されている「トルネードミスト方式」に加え、ねじれた水流により頭皮や毛穴の汚れを効果的に落とせる「スプラッシュストレート方式」と、口腔などの洗浄に適した「リングストレート方式」を新たに採用しています。

配管内の撮影と3Dマッピングを同時に実現。自走ロボットや内視鏡カメラが選択可
配管の調査に内視鏡カメラが広く採用されていますが、特にエルボの多い配管は奥深くへの進入が難しくなります。また、汚れや異物の堆積がひどかったり、図面が古く埋設状況が分からなかったりすると作業時間がさらにかかるという問題も。 弘栄ドリームワークスの『配管くんシリーズ』は複雑な構造の配管でもスムーズに撮影できるカメラシステムです。配管の内径にあわせて形を変えて進む自走式ロボットのほか、高圧洗浄ホースを内視鏡カメラと一体化した製品などがあり、さらに内蔵センサーで3Dマッピングまで行え、問題箇所の撮影や不明管路の見える化が可能。また、先端を回転させながら押し込むことができ、複数のエルボを容易に通せる製品も選べます。

軽量・コンパクトな気密測定器。建物の隙間を測定する断熱メーカー・工務店などに
ヤマイチが取り扱う『Dolphin2』は小型・軽量で、建物の隙間を手軽に測定できる気密測定器です。測定データはUSBメモリに保存でき、報告書作成の効率化に貢献します。タッチパネルで簡単に設定・操作が行えるほか、電話サポートや動画マニュアルなど、サポート体制も充実。用途に合わせて選択できる4タイプをラインアップしています。

場所打ち杭の鉄筋かご無溶接工法。重量鉄筋施工や座屈対策に。資料進呈中
場所打ちコンクリート杭の施工現場で広く採用されている“鉄筋かごの無溶接工法”。杭長増大と鉄筋重量増は座屈と鉄筋下がりの原因となり、施工が危険になりやすく注意が必要です。 CUP商会の『CUP工法』では「一体化しない・弱い・ずれる」などの問題を回避するため、吊り検討・連結部検討・座屈検討・断面方向検討の安全検討を全ての案件で実施。たとえば、オールケーシング工法の鉄筋かごの座屈検討では、断面荷重値により可視化・定量評価し、同一工法基準による実績上の安全圏を提案しています。同社は現在、特許取得の座屈評価法をはじめとする情報を掲載した工法紹介資料を進呈中です。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー