注目製品 2022年11月22日(Tue)更新

床下の空洞を埋め、機械振動を低減。業務を止めずに短期間で施工可能。事例集進呈

床下の空洞を埋め、機械振動を低減。業務を止めずに短期間で施工可能。事例集進呈
地震による地盤沈下など様々な要因によって発生する、床下の隙間や空洞。機械振動の増大により生じる製品品質や作業環境への影響を抑えるためにも早急に修繕したいところですが、そのために設備の移動をして業務を止めるのは避けたいというニーズも。 メインマークの『テラテック工法』は、床に開けた直径6mmの小さな孔から特殊ウレタン樹脂を注入し、その膨張力で空洞を埋め、床を押し上げて水平に修正する特許工法です。床を壊す必要がなく、業務を止めたり機械・設備などを移動したりせずに短期間で施工できます。同社は、振動の調査や振動抑制効果の定量的な評価にも対応。現在、施工の様子なども確認できる、振動対策工事の事例集を進呈中です。

貼るだけで鋼管柱の腐食を補修・予防できるシリコーン製シート。多彩な素材に接着
電柱や街灯、交通表示灯といった鋼管柱は、犬のおしっこや塩害などにより地面と接する根元の部分が腐食してしまうことが多くあります。腐食が進むと倒壊など重大事故につながる可能性もあるため、補修や予防等の対策は重要です。 信越ポリマーの防食用シリコーン接着シート『ポリマエースPG』は、清掃・プライマー塗布を行った施工面に貼り付けることで、鋼管柱の地際部の腐食を長期的に防止できる製品です。施工にあたり特別な道具や動力は不要。空気中の水分に反応して硬化し、コンクリートや金属、ガラス、木材等にも接着します。耐水性、耐熱性、耐候性などに優れ、腐食の予防だけでなく補修もでき、既設・新設を問わず施工可能です。

高耐久性で視認性も良好な路面標示材・反射材を施工。安全な通学路整備に貢献
通学路の安全整備は、交通事故から子どもたちを守るための重要な課題です。2021年の政府調査によると、全国には危険な通学路が約7万2000か所あることが判明。該当箇所を中心に、見やすい標識や歩道の整備が求められています。 中浜工芸では、スリーエム ジャパン社製の『路面標示材』・『反射材』の施工を通して安全な通学路の整備に取り組んでいます。歩道や車道に直接貼り付けられるため、短時間で施工可能。耐久性・耐水性も高く、長期にわたり使用できます。フルカラー対応でデザイン性に優れる点もメリット。表面には独自のエンボス加工・コーティングが施されており、美観や視認性がより長く保たれます。反射材のラインアップも豊富です。

工場・倉庫などの静電気や粉じん対策に。局所加湿に適したファン付きの小型加湿器
INSECTは、1時間に0.5~2.4Lの微細ミストを噴霧できる『ミニファンミスト加湿器』を提供しています。水を入れたタンクにホースを差し込み、コンセントにつなぐだけで使用可能。各種工場や倉庫、栽培ハウスなどの加湿や静電気・粉じん対策に活用できます。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー