注目製品 2022年11月18日(Fri)更新

顔認識特化のAIにより、正確で素早い入退室管理が行えるデバイス。デモ機貸出中

顔認識特化のAIにより、正確で素早い入退室管理が行えるデバイス。デモ機貸出中
防犯性を高めるため様々な場所で導入が進んでいる、入退室管理システム。感染症対策の観点から顔認識をはじめとした非接触式の認証装置へのニーズも多くありますが、認識精度や、生体認証データが適切に取り扱われるかどうかは気になるところです。 シュプリマの『BioStation 3』は、NPU搭載により優れた顔認識精度を実現した非接触式の入退室管理デバイスです。マスクやメガネを装着していても素早く正確に顔を認識でき、偽造顔や写真によるなりすましも防止。モバイルアクセスやRFIDカードでもアクセス可能です。ISO/IEC 27001認証を取得し、個人情報を厳重に保護。場所を問わず取り付けやすいスリムなデザインで、設置も容易です。

耐久性や断熱性に優れ設置も容易なトレーラーハウス。戸建て住宅と同じ工法を採用
グランピングや民泊用施設、災害復興住宅など、小規模な建物を早急・手軽に設置したいというニーズは多いものです。また、イベント用店舗など期間限定での使用を想定する場合、よりコストを抑えて運用したいというニーズもあります。 テクノエフアンドシーの『TFC Mobile Unit』は、戸建て住宅と同様の建築技術を用いて作られたユニットハウスを、車の枠組みに積載したトレーラーハウスです。耐久性・断熱性・気密性に優れ、寒冷地でも暖かい室内温度を保てます。車両扱いとなるため、設置条件によっては建築確認申請や固定資産税が不要。3サイズ、6カラーから選択可能です。1人用ワークブースを組み合わせたタイプも用意しています。

起動して約3秒息を吹き込むだけで測定できるアルコール検知器。本日レンタル開始
改正道路交通法施行規則により、社用車などを一定台数以上保有する企業では、業務時に目視でのアルコールチェックが義務付けられています。また、アルコール検知器を用いた酒気帯び確認の義務化は延期となったものの、施行の検討は続いているため、対象の事業者は備えが必要。高性能かつ使い勝手の良い製品を探しておきたいところです。 MIYOSHIの『Kantan Alcohol Checker』は、約3秒息を吹き込むだけで、アルコール濃度を0.000~2.000mg/Lの範囲で測定できる製品。事務所に常設して使いやすい小型・充電式設計です。電源を入れてすぐ使用でき、内蔵プリンターで結果をすぐに印刷できます。現在、レンタルを実施中。

悪臭や水あか対策に。フィルター交換不要の活水器。介護施設の導入事例進呈中
ウエルネスの『νG7(ニュージーセブン)』は、フィルター交換不要の活水器です。掃除を頻繁に行う必要もなく、メンテナンスの負担やコストの削減に貢献します。同社は現在、養護老人ホームでの導入事例を紹介した資料を配布中。導入後の効果などが簡潔に紹介されています。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー