注目製品 2022年06月17日(Fri)更新

Web上で簡単に来客用二次元コードを発行。入退室も自動記録。API連携も可能

Web上で簡単に来客用二次元コードを発行。入退室も自動記録。API連携も可能
入退室管理システムは、多くの企業で導入が進んでいます。ただ、人手不足で悩む企業ほど、来客対応の手続きにかかる手間や時間に負担を感じてしまうもの。 シュプリマの『Qpass』は、Web上で簡単に二次元コードの発行ができるシステムです。端末と組み合わせて、来訪者管理システムとしての利用も可能。期間・回数の制限などの設定も行え、二次元コードは事前にメールで来訪者へ渡すこともできます。セキュリティプラットフォームの「BioStar2」を使って、入退室管理や認証ログの取得にも対応。APIを利用して既存システムと連携することも可能です。現在、希望者は無償で二次元コードの発行操作を体験できます。

低コスト・最短1日で導入可能。スマホで操作できる無線オートロックシステム
オートロックは賃貸物件で人気がありますが、設置費用がネックとなり導入を見送るケースも多くあります。また、経年劣化により不具合が起こると交換費用がかさんでしまうほか、交換工事に長期間を要する場合も。 トーカイセキュリティ『SAIシリーズ』は、スマホや携帯・固定電話で来訪者の応対ができる無線オートロックシステムです。工事は集合玄関機をエントランスに設置するだけで完了するため、居室立入工事が不要。一般的なオートロックよりコストを抑えつつ、最短1日で導入できます。小世帯向け・大規模マンション向けタイプをラインアップ。後付けができ、新築・既設を問わず設置可能です。現在、事例付き資料を進呈中。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー