注目製品 2022年06月15日(Wed)更新

建設・土木現場の遠隔臨場向けクラウドサービス。検査データ自動作成で作業効率化

建設・土木現場の遠隔臨場向けクラウドサービス。検査データ自動作成で作業効率化
移動時間やコスト削減のため、現場の段階確認や立会検査をウェブ上で行うケースも増えていますが、指示の伝わりにくさや検査後の事務処理の手間など課題もあります。 ダットジャパンの『どこでも臨場』は、スマホやPCで現場と遠隔地を繋ぐ、国交省の遠隔臨場実施要領案に準拠したクラウドサービスです。映像や音声のやり取りをしながら画面に直接指示を書き込めるほか、事前登録した工事検査用の情報等を記載した電子小黒板を表示可能。スムーズな意思疎通ができ、確認漏れも防止します。配信画面はキャプチャー可能で、工事・工種ごとに自動でファイル名編集、フォルダ格納が行われます。検査終了と同時にデータ作成も完了するため、事務作業の負担軽減に貢献します。

脱PPAPに適した手段とは?対策のポイント・社会動向を詳しく解説した資料進呈
「PPAP」は暗号化されたZipファイルと開封用のパスワードをいずれもメールで送る方法です。日本国内で一般的に知られる手法ですが、昨今ではセキュリティの脆弱性が指摘されており、代替手段が求められています。対策に向けた動きが加速する中、その必要性は分かっていても「何から始めたら良いか分からない」ということも。 NRIセキュアテクノロジーズでは、この“脱PPAP”の具体的手法をまとめた資料『PPAPの問題点と代替手段を検討する際のポイント』を進呈中です。PPAPに関する問題点や社会動向について分かりやすく解説。同社のセキュアファイル交換サービス『クリプト便』をはじめ、有効な対策方法についても紹介されています。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー