注目製品 2021年04月07日(Wed)更新

保水性に優れたテラゾー舗装材。地元で出た廃棄物を骨材としてリサイクル利用

保水性に優れたテラゾー舗装材。地元で出た廃棄物を骨材としてリサイクル利用
猛烈な暑さになる夏場は、路面の温度も非常に高くなり、時間が経っても下がりにくいのが大きな問題です。保水性舗装は、気化熱を利用して路面の温度を抑える対策方法として広く採用されています。 翔飛工業の『Eco Kawara 保水性テラゾー舗装』は地元で排出される天然石・陶磁器・レンガ・瓦などを骨材としてリサイクル利用できる、地産地消に配慮した舗装材です。保水性に優れており、徐々に水分を蒸発させ、ヒートアイランド現象などへの対策にも貢献。打設・研磨・ショットブラスト仕上げを行う“現場テラゾー工法”や“洗い出し工法”に対応しています。

有機溶剤フリーで臭いの心配が無い外壁タイルの剥落防止工法。最長10年保証
マンションやビルの外壁タイルは、経年劣化により剥落・ひび割れのリスクが高まるため長期的な対策が必要。剥落防止工法には様々な種類がありますが、改修工事に合わせて行う場合、住民や入居者への配慮が欠かせません。 関東レジン工業では、タイルをアンカーピンで躯体に固定し、高性能ウレタン樹脂で形成される塗膜や高強度特殊繊維で保護する『JKクリアファイバーW工法』の施工を手掛けています。プライマーからトップコートまで全て水性材料を使用するため臭気はゼロ。防カビ・防藻にも効果的で、長期にわたる美観維持に貢献します。また、無償点検などのサポートが含まれる剥落防止保証および防水保証(最長10年)が付帯します。

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー