注目製品 2020年10月14日(Wed)更新

立会検査をウェアラブルカメラの遠隔臨場で実現。スーパーゼネコンで導入実績あり

立会検査をウェアラブルカメラの遠隔臨場で実現。スーパーゼネコンで導入実績あり
立会検査などで建設現場に臨場するのは、移動や日程調整等の負担を伴うもの。また、感染症予防の観点からできるだけ人との接触を減らしたいというニーズもあります。 セーフィーの『セーフィーポケット2』は建設現場の遠隔臨場に活用できる、クラウド録画型のウェアラブルカメラ。作業服に装着したり、三脚などの器具を使い固定カメラとしても利用したりできます。映像はPCやスマホからリアルタイムで確認できるほか、クラウドに保存が可能。現場の担当者と通話でき、円滑なコミュニケーションが行えます。IP67の防塵防水性能を備え、屋外でも安心して使用可。スーパーゼネコンをはじめ各所で導入実績があります。通信費用込みのレンタルプランで利用可能です。

近接目視なしで高精度なひび割れ検出が行える橋梁点検支援技術。調書の作成も簡便
橋梁点検作業を効率よく、安全に実施するための方法として活用が進められている画像撮影・解析技術。ただ、形状が様々な橋梁をくまなく撮影することの難しさや、撮影画像の高画質化による検出作業量の増大、誤検出などが課題となっています。 東設土木コンサルタントでは、『橋梁点検の支援技術』を提供しています。近接目視や高所作業を行わず、床版、橋脚、橋台などの記録画像を作成できる「遠方自動撮影システム」、撮影画像から高精度でひび割れや剥離跡を検出できる「AI活用解析技術」、損傷記録のデータベース化、調書の出力、3Dモデルの紐づけがスムーズに行える「損傷図作成支援ソフト」により、作業の効率化を支援。現在、紹介資料を進呈中です。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー