注目製品 2020年09月15日(Tue)更新

耐風圧性能と防火性能を両立。大型台風が来ても窓をしっかり守る窓シャッター

耐風圧性能と防火性能を両立。大型台風が来ても窓をしっかり守る窓シャッター
強風による飛来物から窓ガラスを守る窓シャッター。選定時に耐風圧性能に注目するのは当然ですが、防火地域・準防火地域では遮炎性能も考慮する必要があります。 三和シヤッター工業『マドモア耐風ガード』は大型台風から住まいを守るニーズに応えるために開発された窓シャッターです。耐風圧性能は最大2400Paで、重さ2kgの木材が時速44kmで衝突しても窓ガラスが割れない耐衝撃性能を確認済み。戸建て住宅に加え、45m級のマンションにも設置でき防火設備の設置が義務付けられた開口部に対応可能です。オプションでスマホ・タブレットでの開閉操作や、気象警報が出た際の自動閉鎖が可能となるHEMS機能も利用でき、天候の急変にも備えられます。

強度UPで破れのリスクも低減!通風性・視認性にも優れた防炎メッシュシート
建築工事や塗装の現場で粉塵・塗料などの飛散防止策として使用されるメッシュシート。防炎性能の有無や目合い・材質など、作業現場に合わせて選定を行いますが、軽さや通風性・視認性を重視した場合も、強度がしっかりしたものを選びたいところです。 モリリンの『千尋シート MRM-802』は、同社従来品から様々な改良を加えたことで、強度・通風性・視認性のすべてを向上した防炎2類メッシュシートです。高い強度でフランジなどとの擦れによって生じる破れのリスクを低減。優れた通風性により強風時でも煽られにくく、熱もこもりづらいため、より安全・快適な作業環境づくりを実現します。同製品は、意匠・実用新案にも登録済みです。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー