注目製品 2020年05月08日(Fri)更新

角型で積みやすい。多条敷設用の電線ケーブル管。コンパクトで掘削土量を抑制可能

角型で積みやすい。多条敷設用の電線ケーブル管。コンパクトで掘削土量を抑制可能
電線ケーブルの埋設工事を行う際に問題となる、コストや施工時間。また、埋設できる場所が限られていることも多く、より一層の省スペース化が要求されるケースも珍しくありません。 古河電気工業の多条敷設用ケーブル管の新製品『角型エフレックス』は、管枕を使わずコンパクト化を実現しており、掘削土量の削減が可能。積み上げが効率的に行え、埋め戻しもスムーズで工期短縮にもつながります。また、優れた可とう性で曲げやすい点も特長です。アダプタ等のラインアップが豊富で、柔軟な配管が可能。無電柱化工事やトンネル工事、工場でのケーブル敷設などで役立ちます。

木目調・メタル調を印刷したシートを張り付けたアルミ意匠材。不燃認定取得済み
各種施設を利用する人の目を惹く“意匠材”は建物の各所で使われていますが、木や金属の質感を活かした意匠材を使う場合、時間の経過による変色やサビなどの発生が気になるもの。予算などの関係で、定期的な交換が難しいケースもよくあります。 凸版印刷の『フォルティナ』は、木目調やメタル調の模様を印刷したオレフィンシートを、アルミニウムの基材に張った建材です。軽量で耐震性に優れているほか、国土交通省の不燃認定番号も取得済み。壁材、天井材、ルーバーなど、屋内外の様々な場面に使用できます。高い耐候性で経年劣化を防いで、外観の美しさを長期間キープ可能です。現在、製品の特長や施工例を掲載したカタログを進呈中。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー