注目製品 2020年03月30日(Mon)更新

社内の業務データをクラウドに集約。API連携も可能な業務システム開発ツール

社内の業務データをクラウドに集約。API連携も可能な業務システム開発ツール
見積・受発注・在庫管理・購買管理といった日々の業務では、書類作成やメール送信、書類の保管など、やるべきことが膨大です。そこに人手不足も重なると一人当たりの負担が増え、ミスの発生リスクも高まります。 ビーテクノロジーの『Hexalink(Hexabase)』は、クラウド型の業務システム開発ツール。既存の業務データをクラウドに集約し、ワークフローの設定やAPI連携によって、業務の効率化・省力化が可能になります。システム開発にかかる時間が短縮でき、早期導入が実現可能。データの二重管理なども解消でき、無駄の解消に貢献します。

勤怠管理の業務負担を減らすクラウドシステム。法改正にも自動アップデートで対応
多様化するワークスタイルや、働き方改革への取り組みなどにより、勤怠管理に対して一層の厳密さや正確さが求められています。しかし、それに伴って管理者の業務負担が増えてしまうのは好ましいことではありません。 マネーフォワード『クラウド勤怠』は、勤怠管理業務をクラウド上で行い、集計の自動化が可能。様々な就業形態に合わせて管理ができ、有給休暇や異動履歴などの管理もスムーズに行えます。打刻はパソコン・タブレット・スマホのほかICカードでも可能。法改正があった場合も自動アップデートで対応できます。現在、サービス内容などを紹介した資料を進呈中です。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー