注目製品 2020年03月25日(Wed)更新

電力不要でバーが回転。不正利用や事故も防止できるゲート式駐輪場システム

電力不要でバーが回転。不正利用や事故も防止できるゲート式駐輪場システム
駅や商業施設の周辺などに設けられている“有料の駐輪場”。ゲートの入出場管理には、人件費の削減などを目的に無人のシステムが広く導入されています。ただ、無人の場合に困るのが不正利用や事故などの発生です。 東海技研の駐輪場システム『サイクルンゲート』は電力がいらず、軽い力で回転するボールベアリングを搭載したゲートバーを採用。通行スピードに合わせてバーが動いて1台ずつ通行する仕組みで、2台以上の同時進入の防止や挟まれ事故の予防にも役立ちます。また、入口と出口のゲートは一方向だけにしか回転しないため、スムーズな入出場が可能です。

自動車を積み上げる様に並べてインパクトのある展示を実現する、タワー型展示装置
カーディーラーのショールームでは、集客効果を高めるための様々な取り組みが日々行われています。ショールーム自体の外観の演出も、集客には重要ですが、わずかな時間の中で行き交う人にショールームの存在を知ってもらったり、自動車の魅力を伝えるのはなかなか大変です。 日進機工の『立体車両展示装置 ATD』は、自動車専用のガラス張りの空間が縦に積み上がる様に並び、遠くからでも目立つインパクトのある展示が可能。夜間も照明と組み合わせることで、多くの人の目に留まる演出が行えます。現在、実際の展示風景などを紹介した写真集を進呈中です。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

  • 1
  • 2

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー