注目製品 2020年03月12日(Thu)更新

コンパクトで高強度の接合金物。金具が木材の中に納まり、パネルなどの設置も容易

コンパクトで高強度の接合金物。金具が木材の中に納まり、パネルなどの設置も容易
スピーディーに施工ができ、断面欠損を抑えて強度も高められる金物工法。そこで使う“接合金物”は強度のほか、断熱材やパネルなどの設置に支障が出ないようコンパクトなものがよく求められます。 タツミが取り扱う、接合金物『テックワン TCW』は金具を木材の中に納めることができ、断面欠損を抑えて高い耐力を実現。断熱材やパネルなどの取り付けも楽に行えます。前モデルから、発生する応力が大きい背板部の板厚を厚くし、反対に応力が小さい羽部を薄くすることで、コンパクトさと耐力の高さを両立。背板部は、2つの金物を特殊なカシメ技術によって接合しています。

重交通道路の凹みの緊急補修に活躍。雨天時や水たまりにも使える常温合材
交通量の多い高速道路や幹線道路は、一般的な道路よりもアスファルトが破損する回数も多くなります。しかし、渋滞などの交通への影響を考えると、補修作業に長い時間を取るわけにもいきません。 NIPPOの『凹道埋たろう(あなみちうめたろう)』は、道路にできたへこみをスピーディーに補修できる常温アスファルト合材です。雨天時や、へこみに水が溜まっていても施工が可能。低温時もほぐれやすく、作業効率がアップします。専用器具を使わずに自動車のタイヤなどで手軽に転圧作業が可能。また、耐流動性に優れており、高強度で高い耐久性も備えています。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー