注目製品 2020年02月07日(Fri)更新

推進工法用、トンネル補助工法用、下水道・電気・通信用等の塩ビ管や鋼管を製造

推進工法用、トンネル補助工法用、下水道・電気・通信用等の塩ビ管や鋼管を製造
下水道や電話・通信ケーブルなど各種インフラに用いられるパイプは、安定稼働を実現する上でなくてはならない存在です。それだけに、パイプの加工品質や、施工のしやすさといった部分は気になるもの。 東新工業は『塩ビ管・鋼管・継手』の製造を手掛けています。推進工法用の硬質塩ビ管や鋼管、トンネルの補助工法用・地盤改良用・水井戸用の鋼管などを幅広くラインアップ。推進時の抵抗を抑えたり、施工時間を短縮したりできるよう、加工にも工夫が凝らされています。パイプ加工機、ボール盤、フライス盤、ワイヤーカット放電加工機、引張・圧力試験機といった設備を自社工場に保有し、一貫した製品づくりが可能です。

プリンターから情報漏洩?リスクの解説や対策状況の調査結果など掲載した資料進呈
顧客情報や設計図面といったデータは重要な資産。悪意を持つ外部からのアクセスは徹底して防ぐ必要がありますが、パソコンやスマホのセキュリティ対策は一般的に行われている一方で、プリンターに関しては見落とされがちです。 日本HPでは現在、プリンターのセキュリティ対策の重要性について解説したホワイトペーパー『IT課題の新常識』を無料進呈中です。無防備なプリンターが抱えるリスクをはじめ、ITプロフェッショナルが現在取り組んでいるセキュリティ対策や、対策の地域差といった調査結果を掲載。同社では、自己修復機能などのセキュリティ機能を搭載したプリンターをお得に購入できる「ASK HP!キャンペーン」も実施中です。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー