注目製品 2020年02月06日(Thu)更新

AIを活用した需要予測。製品の売上実績データを登録するだけで簡単に予測が可能

AIを活用した需要予測。製品の売上実績データを登録するだけで簡単に予測が可能
部材や資材などの商品を製造・販売する際、欠品や過剰在庫による損失は避けたいもの。需要予測を考慮した判断も、個々の経験則に基づくカンだけではバラつきが出てしまいます。 東京システム技研の『est! forecast』は、AIを利用したクラウド型の需要予測サービスです。専門的な知識がいらず、過去の売上実績データを登録するだけで手軽に需要予測を実行可能。売上に影響を与える可能性のあるイベントなどを入力することができ、精度をより高められます。導入がすぐに行え、ハードウェア・ミドルウェア等のコストが抑制可能です。

プリンターから情報漏洩?リスクの解説や対策状況の調査結果など掲載した資料進呈
顧客情報や設計図面といったデータは重要な資産。悪意を持つ外部からのアクセスは徹底して防ぐ必要がありますが、パソコンやスマホのセキュリティ対策は一般的に行われている一方で、プリンターに関しては見落とされがちです。 日本HPでは現在、プリンターのセキュリティ対策の重要性について解説したホワイトペーパー『IT課題の新常識』を無料進呈中です。無防備なプリンターが抱えるリスクをはじめ、ITプロフェッショナルが現在取り組んでいるセキュリティ対策や、対策の地域差といった調査結果を掲載。同社では、自己修復機能などのセキュリティ機能を搭載したプリンターをお得に購入できる「ASK HP!キャンペーン」も実施中です。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー