注目製品 2020年01月10日(Fri)更新

開先作業が簡単&スピーディー。小型で持ち運びできるパイプ開先加工機。事例進呈

開先作業が簡単&スピーディー。小型で持ち運びできるパイプ開先加工機。事例進呈
溶接前に行う“開先加工”は、溶接品質を左右する大事な工程。電動工具を手に持って処理する方法が広く採用されていますが、作業者の熟練度によって精度や仕上がり、作業時間にバラつきが出るのが悩ましいところです。 フコクが取り扱う『B-500』は、誰でも簡単にムラのない開先面をワンパスで仕上げることができるパイプ開先加工機。直径12インチ、スケジュール40のパイプの開先作業を、セッティングから加工までわずか2分で終えることも可能です。ディスクグラインダー作業時のような火花が出ず、小型設計で持ち運びも楽々。平板に対応し、回転スピードが適切かが一目で分かるランプも付いています。現在、事例資料を進呈中。

橋形クレーンの工期短縮を実現する基礎ブロック。インサートの位置出しが不要
大型・重量物の運搬に用いられるクレーン。屋外では、天井クレーンに脚を設け、地上に敷設したレールの上を走行する「橋形クレーン」が活躍しますが、施工時に行う“レール固定用のインサートネジの位置出し”に手間がかかります。また、レールが車両の通行を妨げてしまうのも課題です。 オーイケの『OK式レールベース』は、標準でレール固定用インサートが埋め込まれている橋形クレーン基礎ブロック。インサートの位置出しが不要なため、スピーディーな施工が可能です。また、レールを舗装面に埋設できるため、車両がレールを横断でき、スムーズに通行できる点もメリットです。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー