注目製品 2019年11月26日(Tue)更新

美観を損なわないタイルの剥落防止工法。公共施設で採用実績多数。廃材撤去が不要

美観を損なわないタイルの剥落防止工法。公共施設で採用実績多数。廃材撤去が不要
経年劣化などの影響により“浮いてしまった外壁タイル”。そのまま放っておくと重大な剥落事故にも繋がりかねないだけに補修工事が必要となりますが、建物の外観イメージへの影響は極力抑えたいものです。 東邦建材『タイルフィックス』は、浮きタイルと躯体コンクリートを一体化し、剥落防止を行う補修工法です。躯体に差し込んだ資材を専用エポキシ樹脂で接着することで、タイル陶片を強力に固定・一体化。目地部への施工で美観を損ねることもありません。また直接下地躯体に固定するため、廃材の撤去や処理の手間も削減。費用を抑えた補修が可能です。すでに公共施設で多数の採用実績があります。

内装ボード仕上げ新工法。強力両面テープで省施工を実現。施工要領・サンプル進呈
内装工事で行う化粧板の固定。両面テープで仮止めし、接着剤で最終固定する工法が一般的ですが、施工品質を守るためには接着剤塗布量を確認する必要があります。しかし、工期が圧迫されるケースが多発する中では、今までの方法では対応できない場合も。 スリーエム ジャパン『3M(TM) VHB(TM) テープ Y-4800-12建築パネル仕上げ用』は、石膏ボードやケイカル板などを強力に接着する両面テープです。従来の接着剤相当の接着力によりテープだけで化粧板を固定でき、作業を大幅に短縮可能。また、テープの長さで施工管理が行えるので施工管理が簡素化されます。すでに20件以上で採用。同社では、サンプルや施工要領、技術データ集を進呈中です。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー