注目製品 2019年11月08日(Fri)更新

繰り返す大地震にも粘り強く耐える、木造筋かい用接合金物『ブレスターZ600』

繰り返す大地震にも粘り強く耐える、木造筋かい用接合金物『ブレスターZ600』
地震の際、木造住宅の倒壊・損壊被害の原因となる“接合部の脆さ”。特に大地震では、最初の揺れで損傷が起こると耐力が大きく低下し、以降の揺れに持ちこたえられなくなるため、固定用の接合金物は、複数回の揺れに耐えられることが重要です。 岡部『ブレスターZ600』は大地震の巨大な揺れを受けても、スリットが伸びることで筋かいや木材の破損・ビス抜けを防ぎ、建物に粘りを与えて倒壊リスクを減らす筋かい金物です。兵庫県南部地震の“震度6強相当”の地震波を再現した振動台実験では、連続する揺れを与えても、木材が損傷することなく、6回の加振に粘り強く耐えたことが確認されています。現在、その振動実験の動画も公開中です。

耐火性能と耐震性に優れた、地上設置型の強靭な燃料タンク。発電にも対応可能
災害時における電力や燃料の確保は、人命救助やBCPの観点からも非常に重要です。このような万一の事態に備えて燃料タンクを設置する際、法定点検を行う手間や、移設が必要になった時の工事などが、大きな負担になることも。 シゲミコウキでは、自家発電設備や自家用給油所に活用できる屋外設置型の燃料貯蔵タンク『コンボルトタンク』を取り扱っています。鋼製タンクを油流出防止シートで覆い、外側を厚さ15cm以上の鉄筋コンクリートで被覆し、漏洩防止性能を確保。強靭な構造で、防衛省や米軍などでも採用されています。掘削工事が不要なため短期間で設置でき、移設も容易。法定点検義務を負わず、自主点検による維持管理が可能です。

カッター・ドライバー・専用ビスだけで施工できる軽量屋根材。飛び火試験に合格
オンデュリン・ジャパンの『アンドロメダ・システム』は、軽量で施工が容易なアスファルト系の屋根材です。カッター、電動ドライバー、専用ビスのみで施工が行えます。瀝青系有機繊維と特殊な樹脂を配合することで高い耐久性を実現。防水性も備えるほか、飛び火試験に合格しており、住宅・ガレージ・倉庫など様々な建物に使用できます。

無段階の高さ調整で、段差にフィットするスロープ。キャスター付きで移動も簡単
マルサの『段楽』は、100~250mmの間で自由に高さ調整が行える段差解消スロープです。調節はナットを回して行い、高さの目安が把握しやすくなる目盛りも付いています。また、段差に乗せる先端のプレートは変形した場合、取り替えが可能です。キャスター付きで移動も簡単に行えます。

こちらにも注目!

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー