注目製品 2019年05月09日(Thu)更新

富士山の6合目に採用された洋式バイオトイレ。ソーラー発電や商用電力も利用OK

富士山の6合目に採用された洋式バイオトイレ。ソーラー発電や商用電力も利用OK
工事現場やイベント会場などに必要不可欠な“トイレ”。必要な時に搬送して使える仮設トイレは、多くの現場で利用されていますが、清潔なトイレを使いたいというニーズが高く、ニオイの発生が気になるという利用者も少なくありません。 善興社が取扱う『バイオ式ECO水洗トイレ』は、微生物で排泄物を分解し、ニオイの発生が防げるバイオトイレです。太陽光や風力などの自然エネルギーを利用した電源のほか、日照時間が少ない環境では商用電力を使用することも可能。汚水処理槽を設置することで、大便器用の洗浄水として水の循環利用もできます。平成30年度に富士山の6合目で設置された実績があるトイレです。

床を滑りにくくして脱臼や骨折などを防止する、ペット用のフロアコーティング
犬や猫などのペットを室内で飼っている家庭は多いですが、爪などで床が傷みやすく、汚れもつきやすいという問題があります。さらに、フローリングの床はよく滑るため、それが原因で脱臼や骨折などに至ることも。 サービングでは、フローリングの床を滑りにくくしてペットをケガから守る『ペットコーティング』の施工を手掛けています。キズつきや汚れが防げるほか、舐めても問題のない安全性の高いコート剤を使用。スタンダード工法のほか、継ぎ目の尿の浸入を防いで臭いやカビを防止する「プレミアム工法」、大型犬向けに強度を高めた「ハイブリッド工法」といった、より優れた効果が得られる工法も選択可能です。

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー