注目製品 2019-02-06 00:00:00.0更新

BIMに必要なソフトが揃うお得なセット。導入のヒントが詰まった活用事例集進呈

BIMに必要なソフトが揃うお得なセット。導入のヒントが詰まった活用事例集進呈
生産性や設計品質の向上、労働人口減少への対策等、建築分野における様々な課題を解決するアプローチとして導入が広がる“BIM”。プロジェクトを可視化し、建物のライフサイクルに深く関わる仕組みであるため、必要となるソフトも多岐に渡ります。 SB C&Sが取り扱う『AEC コレクション』は、BIMソフトの「Revit」や汎用2DCAD「Auto CAD」等のソフトがセットになった、低価格でお得なパッケージ。建築、土木、インフラ業界の調査計画から設計、施工、維持管理に関わる業務全体をカバーする、活用範囲の広さが特長です。同社では現在、各ソフトの機能やメリットを掲載したカタログやユーザーの活用事例集を進呈中。

アタッチメントは50種類以上。運搬・はつり・床はがし等に活躍するミニローダー
建設現場において、資材や廃材の搬送などに活躍するミニローダー。特にスペースが限られている現場では、ローダーの操作性は作業効率に直結するため、非常に重要です。 CRTワールドが取扱う『シェルパ100シリーズ』は、コンパクトな本体に加えて、その場で方向転換ができる小回りの良さも備えたミニローダー。アタッチメントは50種類以上で、運搬以外にも床材の剥離、タイルのはつり作業など、目的に合わせて選べます。エンジン式とバッテリー式があり、発揮するパワーはそれぞれ同等。バッテリー式は最大約7時間の運転が可能で、排気ガスが出ないため室内作業に活躍します。現在、関連動画を公開中。同社は3月12日から始まる「NEW環境展」に出展します。

色と石の組み合わせで多様なデザインが可能な高耐久タイル。商業施設など実績多数
鳥居セメント工業は、天然石の風合いと光沢をもつ『テラゾタイル』の製造・販売を手掛けています。耐摩耗性・耐衝撃性・耐水性に優れ、色や石の種類を変えることで様々なデザインを表現可能。同社では現在、商業施設や大学、駅での採用例を掲載した資料を進呈中です。

管理点数は最大40万点。円滑なビル管理が行える中央監視システム。多言語に対応
ビル管理には、空調・電気設備や電力の使用状況のほか、防犯など様々な監視が必要です。ただ、大規模な設備になると対応するべき要素も増え、負担も大きくなります。 アーチバックが取扱う、SIEMENS社の『Desigo CC』は管理点数が100点から40万点までと幅広く、大小様々な施設で採用されている中央監視システムです。海外拠点の建物の設備も、通信回線を介して一括管理・相互管理が可能。建物の自動化、防犯・防火対策、ライブIPカメラによる管理にも対応しています。操作が簡単なグラフィック作成、設定条件に基づく自動アクションの実行、迅速でスムーズなリモート通知など、多彩な機能が利用できるほか、多言語に対応している点も特長です。

驚異的な透明度!高品質コンクリート打設を実現する型枠。NETIS登録
コンクリート構造物の品質に直結する“打設”。この作業に不具合があると、ひび割れや剥落など経年劣化が加速してしまいます。しかし、従来は打設時に充填状況を目視できないため、異物混入や充填不良の防止が課題でした。 高洋商会『ミエールフォーム』は、面板に透明度が非常に高いアクリル樹脂を使用したコンクリート型枠。充填状況を目視で確認することで、充填不良や表面気泡の発生を防げます。また、採光性に優れるため薄暗い現場の安全性向上にも効果的。従来の型枠と組み合わせて使用できるほか、円型など特殊加工にも対応可能です。自治体の庁舎など、全国の建設現場に納入実績多数。同社では施工事例付き製品資料を配布中です。

これにも注目

おすすめの新着製品

注目製品 バックナンバー


閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー