特集メインビジュアル

掲載開始:2022年06月27日

  • 通話トランシーバー

    ヘルメットに直付けOK。本体約98gのトランシーバー。最大10人の同時通話が可

    株式会社ベアリッジ

    建設現場で指示出し等に使われるトランシーバー。作業や移動のしやすさを考慮すると、小型な製品を選びたいところです。

    B-EAR『BRIDGECOM X10 コンパクト』は、本体とマイクをヘルメットに直付けしてハンズフリー通話が行えるトランシーバーです。本体は約98g。100dBの騒音下でもクリアな音質を実現します。最大10人の同時通話ができ、中継機能の使用で最長900m先の相手と通話可能です。

  • 3Dレーザースキャナー

    スキャンしながらレジストレーションが可能。高精度・軽量な3Dレーザースキャナー

    TI アサヒ株式会社

    測量でスキャンしたデータの各種処理や確認を事務所で行うことはよくありますが、時間のロスや計測漏れが心配です。

    TIアサヒが取り扱う『Z+F IMAGER 5016』は、スキャンと同時にレジストレーションを行える地上型3Dレーザースキャナー。タブレットPCで合成処理等を行い、その場で計測結果を確認できます。最高精度1mm以下で毎秒100万点のスキャンが可能。本体重量は6.5kgと軽量です。

  • 遠隔作業支援システム

    「スマートグラス」を通して画像・映像・音声をリアルタイム共有。遠隔作業を効率化

    株式会社インフォメーション・ディベロプメント

    別の場所にいる作業者が現場の情報を伝えたい時、電話の音声や送付した画像だけでは説明が十分でない場合があります。

    インフォメーション・ディベロプメントの『IDEye』は、スマートグラスをかけた現場作業者の視界を、画像・映像・音声で遠隔地の確認者にリアルタイムで共有できるシステムです。二次元コードを読み取るだけでログインでき、ハンズフリーで作業が行えます。同社は現在、導入事例を進呈中です。

気になるジャンルのカタログを無料でまとめてダウンロード!カタログパック

  • 品質管理ソフト
  • 測量支援システム
  • 構造計算ソフト
  • 上下水道作業ロボット
  • 橋梁・架設工事向けシステム

公開中の特集

最新の特集情報をメールマガジンでお知らせしています。

次回更新は 07/14(Thu)です。

  • サンプルを見る

閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー