特集メインビジュアル

掲載開始:2021年11月22日

  • アンカーボルト

    はつり作業が不要。完全抜き取りが可能な、あと施工アンカーボルト。NETIS登録

    株式会社駒井ハルテック

    コンクリートの劣化防止のために仮設アンカーを撤去する際は、騒音や振動、母材の損傷などへの配慮が必要になります。

    駒井ハルテックの『Rアンカー』は埋込部に特殊コーティングを施し、完全抜き取りを可能にしたアンカーボルトです。はつり作業やボルトの切断が不要で、母材の傷みを防止。早期に硬化するアクリル樹脂系接着剤を使用し、短工期を実現しています。現在、試験結果などを掲載した技術資料を進呈中。

  • 引抜同時充填工法

    鋼矢板等の土留部材を安全に撤去できる引抜同時充填工法。地盤沈下の抑制も可能

    協同組合Masters

    線路や道路近くの土留部材を引き抜くと地盤沈下の原因となることも。しかし、残置するとコスト面などが課題となります。

    協同組合Mastersが宮崎大学と共同開発した『GEOTETS(引抜同時充填)工法』は、鋼矢板やH鋼などを引き抜くのと同時に空隙へ充填材を高速注入。地盤沈下を防ぎつつ安全に回収可能です。鉄道各社やNEXCO各社など400件以上の採用実績があります。

気になるジャンルのカタログを無料でまとめてダウンロード!カタログパック

  • 仮設リース
  • 仮設足場
  • 簡易・仮設トイレ
  • 仮設テント
  • プレハブ
  • 防音材パック

公開中の特集

最新の特集情報をメールマガジンでお知らせしています。

次回更新は 12/09(Thu)です。

  • サンプルを見る

閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー