特集メインビジュアル

掲載開始:2021年06月07日

  • 3D計測システム

    台車を押し進めながらデータを取得。軌道検測が簡単・迅速に行える3D計測システム

    株式会社ネプロ

    「軌道状況の3D計測」は、多くの労力がかかるもの。計測にかかる時間はなるべく抑え、省力化を図りたいところです。

    ネプロが取り扱う『IMS5000』は、高性能IMU(慣性計測装置)を搭載した鉄道インフラ向け3D計測システムです。台車を押し進めることで、簡単・スピーディーに軌道および軌道周辺のデータを取得可能。建築限界の調査のほか、軌道座標による通りなどの変位量調査や長波長調査なども行えます。

  • 測量機器

    毎秒200万点の高速計測。持ち運びも楽な3Dスキャナー。オンライン展示実施中

    横浜測器株式会社

    測量にレーザースキャナーが活用される機会は増えましたが、作業効率を高めるには精度・スピードにこだわりたいところ。

    横浜測器は様々な測量機器を取り扱っています。製品のひとつ『Leica RTC360』は、小型で持ち運びが容易な3Dレーザースキャナーで、最大200万点/秒の高速計測が可能。3D点群データが約2分で取得できます。また同社は、補助金の申請から製品導入まで一貫サポートが可能です。

気になるジャンルのカタログを無料でまとめてダウンロード!カタログパック

  • 3Dスキャナ
  • 三次元測定機

公開中の特集

最新の特集情報をメールマガジンでお知らせしています。

次回更新は 06/17(Thu)です。

  • サンプルを見る

閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー