特集メインビジュアル

掲載開始:2020年03月30日

  • データロガーシステム

    離れた場所の環境データを24時間どこでも確認。クラウド型のデータロガーシステム

    スマートロジック株式会社

    自然災害は生活に多大な被害をもたらすことも。ゆえに異常の兆候を発見するための取り組みが必要です。

    スマートロジックは、各種環境センサーで測定したデータを無線で収集、携帯電話回線でアップロードし、Web上で確認できる『クラウド型データロガーシステム』を提供しています。遠隔地から最新のデータが常に確認可能。異常値の警告機能のほか、カメラによる静止画撮影にも対応しています。

  • IoT/M2Mソリューション

    IoTで防災・減災。河川の氾濫、非常用発電機の状態などの遠隔監視を手軽に実現

    株式会社MI

    災害発生時の対応はスピードが重要です。異常をいかに早く把握できるかによって、被害の大きさも変わります。

    MIは、河川の遠隔監視や非常用発電機の状態監視などを行う『IoT/M2Mソリューション』を提供しています。通信トラブルの自己修復機能や、UPSを搭載した「ルーター」のほか、LANの配線工事が不要な「通信一体カメラBOX」などを使ってニーズに合わせたシステム構築が可能です。

  • 避雷針

    NETIS登録。落雷そのものを回避する避雷針。解説マンガや事例資料を進呈

    株式会社落雷抑制システムズ

    落雷被害を防ぐために設置する「避雷針」。一般的な避雷針は、雷を引き付ける仕組みのため、建物を流れる雷電流(雷サージ)による機器故障が発生するリスクがありました。

    落雷抑制システムズ『PDCE』は避雷針からのお迎え放電を発生させない構造により、落雷を回避する避雷針です。鉄道やオフィスなど幅広い分野で実績多数。本製品の解説マンガや利用者の声を収録した資料を進呈中です。

気になるジャンルのカタログを無料でまとめてダウンロード!カタログパック

  • 災害用トイレ
  • 消火器
  • 発電機

公開中の特集

最新の特集情報をメールマガジンでお知らせしています。

次回更新は 04/09(Thu)です。

  • サンプルを見る

閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー