特集メインビジュアル

掲載開始:2019年05月07日

既設の落石防護柵を利用!特殊機材不要で短工期と低コストを両立。鉄道等で実績

落石対策工法『ストロンガー工法』 ※施工事例進呈

株式会社ビーセーフ

『ストロンガー工法』は、既設の落石防護柵を加工・解体することなく
補強、柵高のかさ上げが行える落石対策工法です。

特殊な機材や技能は不要で、わずか数日で施工可能。
“短工期・低コスト”に落石捕捉性能を高めることができます。

H鋼式の防護柵に対応し、鉄道や高速道路などで採用多数。
現在、鉄道近接工事などの施工事例集を進呈中です。

【特長】
■防護柵の新設と比較して施工費用が安価
■重機などの特殊機材なしで施工可能
■短工期のため、交通規制は短期間でOK
■約30mにわたる防護柵の補強を3日で終えた実績あり
■NETIS登録工法(番号:HR-140004-A)

※カタログ、施工事例集は「PDFダウンロード」よりご覧いただけます。

PDFダウンロード お問い合わせ

法面工事の安全性UP!簡易に設置可能。やわらかい土壌もOK。NETIS登録

『斜面のひずみ監視システム』※施工事例プレゼント

株式会社東京電機

『斜面のひずみ監視システム』は、ひずみセンサーを地中に埋設して
斜面の動きを計測することで、斜面の不安定化や崩壊危険性を監視できます。

センサーはコンパクトで運びやすく、先端がスクリュー状のため埋設が容易。
大掛かりな設備が不要で、簡易に設置できるため、
一般的な斜面監視システムに比べ経済的です。

★日本各地の施工事例を掲載した資料を進呈中★

【掲載事例】
◎高速道路法面復旧工事における安全対策
◎大規模地滑り対策工事における斜面監視
◎土壌がやわらかい農道整備工事現場への設置…ほか

※事例資料は「PDFダウンロード」よりスグにご覧いただけます。
 お問い合わせもお気軽にどうぞ。

PDFダウンロード お問い合わせ

気になるジャンルのカタログを無料でまとめてダウンロード!カタログパック

  • 擁壁
  • L型擁壁
  • 緑化擁壁
  • 砂防えん堤・ブロック
  • 落石防止柵
  • 土のう

公開中の特集

最新の特集情報をメールマガジンでお知らせしています。

次回更新は 05/23(Thu)です。

  • サンプルを見る

特集検索

キーワード

閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー