特集メインビジュアル

掲載開始:2018-06-25 00:00:00.0

高圧ケーブルの診断から引替工事まで、ワンストップで対応します!

点検・診断サービス 高圧ケーブル劣化診断・更新工事

東京電設サービス株式会社

毎年、高圧配電線への波及事故件数は、100件以上報告されており、そのうち高圧ケーブルを被害箇所とする波及事故は、波及事故全体の4割を占めるといわれています。
電力ケーブルは、地中埋設や管路布設など、目に見えない設備であるがゆえにメンテナンスがおろそかになってしまいがちですが、もし波及事故を起こしてしまうと大規模停電につながる恐れもあり、様々な社会的影響が懸念されます。

弊社では設備を停電させ、直流電圧を印加して劣化状態を測定する「直流漏れ電流測定」や、設備を停電させずに劣化診断を行う「交流重畳法」など、お客様のニーズに合わせた診断をご用意しています。
また、もし異常が発見された場合でも、ケーブルの引替工事まで弊社がワンストップで対応いたします。

●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。

PDFダウンロード お問い合わせ

気になるジャンルのカタログを無料でまとめてダウンロード!カタログパック

  • 配管材
  • 配管システム
  • 管・パイプ
  • 橋梁用継手・排水管
  • 接合金物
  • コンセント

公開中の特集

最新の特集情報をメールマガジンでお知らせしています。

次回更新は 2018-07-26 00:00:00.0です。

  • サンプルを見る

特集検索

キーワード

閲覧履歴一覧

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

キーマンインタビュー