特集メインビジュアル

掲載開始:2018-01-09 00:00:00.0

ワイヤーの伸びによる弾性ひずみエネルギーで窓枠の落下を防止!地震による被害拡大などの二次災害を防止! ※特許取得

先進的減災技術『高所窓枠落下防止装置』

小林アルミ工業株式会社

窓枠の落下エネルギーは、主にワイヤーの伸びによる弾性ひずみエネルギーで吸収されます。

またワイヤーの破断荷重に対して、2倍以上の安全率を確保!

学校体育館や学校校舎、工場、美術館、公共ホールなどにも応用でき、
総合的な耐震性能向上技術としてご活用頂けます。

【特長】
■落下防止ワイヤーを水平に展張し窓枠が懸垂する方式を開発
■荷重計にて安全性を確認
■耐震性能向上技術として活用が可能 など

※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

気になるジャンルのカタログを無料でまとめてダウンロード!カタログパック

  • 耐震工法・部材
  • 制震工法・部材
  • 免震工法・部材
  • 制震・免震装置
  • 耐震診断ソフト・サービス
  • 地震検知・速報装置

公開中の特集

最新の特集情報をメールマガジンでお知らせしています。

次回更新は 2018-01-25 00:00:00.0です。

  • サンプルを見る

特集検索

キーワード

  • 改正建築設計標準対応 パブリックトイレの設計資料 プランニングブック無料進呈

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。

  • キーマンインタビュー