旭ファイバーグラス株式会社 ロゴ

旭ファイバーグラス株式会社

  • グラスウール断熱材のシェア国内トップクラス。世界初となる3μmの超細繊維製品を発売するなど技術力で業界をリードしています。
    旭ファイバーグラスは、1956年(昭和 31 年)日本初のガラス繊維専門メーカーとして操業を開始しました。以来、省エネルギーに欠かせない断熱材グラスウールを中心とした多様なガラス繊維製品を供給するとともに、新しい用途の開発に努め、高品質の製品を市場に提供してまいりました。

    この間、ガラス繊維は、従来からの断熱・吸音材や強化・構造材としての分野に加え、電子機器、通信、宇宙、バイオ、環境保全などにおける複合・高機能材料としての用途も広げ、今や私たちの暮らしのあらゆる分野で幅広く活用されるようになっております。

    私たちはお客様満足度の向上のために、日頃からお客様の立場に立ち、継続的に新たな価値創造を目指しております。グラスウールの新製品はもとより、様々な種類の断熱材・吸音材の開発、これまでの弊社の歴史の中で蓄積された複合材料技術を駆使した工業材料分野での高機能新素材や複合材料の開発、建材分野での品揃えなど、新たな事業の拡大に向けた取り組みを意欲的に行っております。
  • 旭ファイバーグラス株式会社 企業イメージ
    旭ファイバーグラス株式会社 企業イメージ

製品・サービス旭ファイバーグラス株式会社

製品・サービス一覧

製品・サービスは7件あります。

関連カタログ旭ファイバーグラス株式会社

カタログ一覧

関連カタログは7件あります。

企業情報旭ファイバーグラス株式会社

事業内容

1)断熱・建材事業 
省エネルギー・環境保全に貢献するグラスウール断熱材・吸音材、屋根材の生産・加工・販売 
2)工業材料事業 
熱可塑性樹脂ペレット、自動車用インシュレーター(断熱吸音材)、真空断熱材の生産・加工・販売 

【「アクリアα(アルファ)」について】
「アクリアα」は住宅用グラスウール製品(成形品)では世界初(弊社調べ、2014年5月28日現在)となる3μm(マイクロメートル)台の超細繊維で作られており、熱伝導率0.032(W/m・K)を実現(密度36kg/m3において)しました。この性能は住宅用グラスウール断熱材では世界最高水準であり、最新の住宅の省エネルギー基準(平成25年改正:附則5)において北海道の木造住宅充填断熱工法の壁に要求される断熱性能、熱抵抗値(R値)3.3(m2・K/W)を標準的な柱の厚みである105mmでクリアできる唯一のグラスウール断熱材です。シックハウス症候群の原因のひとつと言われる有害物質ホルムアルデヒドを含まない材料を使用した「Aclear(アクリア)」シリーズをさらに進化させた高断熱グレードです。

旭ファイバーグラスへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

添付資料

お問い合わせ内容必須

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

旭ファイバーグラス株式会社

旭ファイバーグラス が登録されているカテゴリ

開く


キーマンインタビュー