パルテム技術協会 ロゴ

パルテム技術協会

      企業情報を印刷
      パルテム技術協会 企業イメージ

      パルテム技術協会 企業イメージ

      あらゆる管路にPipline Automatic Lining sysTEMのパルテムは活躍しています

      パルテム技術協会の管路更生工法は昭和58年に純国産技術による『パイプラインの更生工法』のパイオニアとして『ホースライニング工法』が誕生以来、地盤追従性のある『パルテムSZ工法』は平成7年より実績を上げ、反転・形成工法として、下水道管きょを中心に採用され続けています。
      また、『パルテム・フローリング工法』は平成13年に中大口径の下水道管きょ及び農業用水関係の更新技術として、特殊な製かん装置を用いることなく自由度の高い設計が可能な工法として、円形、矩形、馬蹄、卵形等に、実績は急伸しております。
      また、これまでの農業分野、下水道分野に加えて日本ホースライニング協会上水道会が新たに開発した高強度・高耐圧を保持した『パルライナーWHM』を水道管路の耐震化・更新工法と位置付けてパルテム技術協会と一緒になって新生『パルテムHL工法』として普及を図ることとなりました。
      ますます、管路更生事業のラインナップが充実して参りました管路更生4工法が持つ『特徴』を最大限に活用し、情報・技術力・ネットワークの共有・向上に加えて品質重視を掲げて会員の総力で、あらゆるニーズに応え続ける体制づくりを図ってまいりますので、ご期待ください。

      事業内容

      ○下記5つの管路更生工法の普及促進
       ・ホースライニング工法
       ・パルテムHL工法
       ・パルテムSZ工法
       ・パルテム・フローリング工法
       ・パルテム・フレップ工法

      詳細情報

      製品・サービス(1件)一覧

      カタログ(1件)一覧