豊田通商株式会社 ロゴ

豊田通商株式会社東日本グローバル部品部 東日本営業2グループ

      企業情報を印刷
      豊田通商株式会社 企業イメージ

      豊田通商株式会社 企業イメージ

      ◇豊田通商は「総合商社」です◇総合商社の広範・多岐にわたる取扱商品、グローバルで多様な取引形態は、世界で類を見ない業態といえます

      総合商社のベースとなるビジネスモデルは、トレーディングです。当社も輸出入や国内の商取引において、情報、物流、金融、リスク管理などの商社機能を発揮し、お客さまのニーズに合わせて独自の付加価値を加えた商品やサービスを提供しています。また、事業投資も商社の重要なビジネスモデルの1つです。当社は、単なる商取引にとどまらない開発投資型ビジネスを手掛けています。

      世界各国のパートナーと共に、今後の成長が期待できる事業分野、市場への投資を加速させています。

      ◆◆私達はビッグアスファンを日本のお客様へご紹介、導入サポートします◆◆

      事業内容

      1948年に設立された豊田通商は、トヨタグループ唯一の商社として、1980年から90年代にかけて海外進出を強化し、自動車関連事業を主軸に成長を遂げてきました。その後、自動車以外の分野への事業拡大を目指し、2000年に加商、2006年にトーメンと合併。インフラ分野や化学品分野、食料分野などの事業領域を大きく拡げました。2010年代に入ると、既存ビジネスの幅出し、深堀りを推進するとともに、クロマグロの完全養殖や海外での病院運営など新たな事業領域への投資を加速。2012年には、アフリカに強みを持つフランスの商社CFAO社へ過去最大規模となる投資を行いました。このように、当社は事業領域を拡げながら、さらなる持続的な成長に向けて歩んでいます。

      詳細情報

      製品・サービス(19件)一覧

      カタログ(23件)一覧