株式会社ケイエフ ロゴ株式会社ケイエフ

最終更新日:2023/04/11

  •  
  • カタログ発行日:2023/4/11

強酸性土壌に特化させた、新しい自然生育型緑化工法『土壌菌強酸性対策工法』

基本情報強酸性土壌に特化させた、新しい自然生育型緑化工法『土壌菌強酸性対策工法』

従来の土壌菌工法をより強酸性土壌に特化させた、新しい自然生育型緑化工法です。

『土壌菌強酸性対策工法』は、強酸性土壌(pH=3以下)をはじめとする植生阻害要素を含む法面に対し有効な植生工です。
ソイルセメント吹付工による遮蔽層と土壌菌工法による植生基盤層の組み合わせにより、従来植生が困難とされていた地山に安定した緑化を提供します。

強酸性土壌 (pH=4以下)の法面に植生工を行った場合、時間の経過とともに植生不良が生じ、条件によっては発芽直後から枯死するなどの事象も見受けられます。
これは水素イオンそのものの害、アルミニウム・マンガンの過剰害、リン・塩基・その他微量元素の不足及び硝酸化成・窒素固定作用の不良などが原因とされています。

『土壌菌強酸性対策工法』では、地山に含まれる植生阻害要素をソイルセメント吹付工により遮蔽し、その表層に植生基盤層を造成します。

ソイルセメント吹付工からなる硬盤な遮蔽層では、植生根の伸長のほか水分・養分の供給などが制限されるため、遮蔽層上に造成する植生基盤層において植物生育条件の多くを依存することになります。

これらを踏まえ植生基盤層には、追肥不要の自己肥培能力をともなった土壌菌工法を採用しています。

強酸性土壌に特化、新自然生育型緑化工法『土壌菌強酸性対策工法』

強酸性土壌に特化、新自然生育型緑化工法『土壌菌強酸性対策工法』 製品画像

【土壌菌強酸性対策工法とは】

『土壌菌強酸性対策工法』は、強酸性土壌(pH=3以下)をはじめとする植生阻害要素を含む法面に対し有効な植生工です。
ソイルセメント吹付工による遮蔽層と土壌菌工法による植生基盤層の組み合わせにより、従来植生が困難とされていた地山に安定した緑化を提供します。

【土壌菌強酸性対策工法システム】

『土壌菌強酸性対策工法』では、地山に含まれる植生阻害要素をソイルセメント吹付工により遮蔽し、その表層に植生基盤層を造成します。

ソイルセメント吹付工からなる硬盤な遮蔽層では、植生根の伸長のほか水分・養分の供給などが制限されるため、遮蔽層上に造成する植生基盤層において植物生育条件の多くを依存することになります。

これらを踏まえ植生基盤層には、追肥不要の自己肥培能力をともなった土壌菌工法を採用しています。 (詳細を見る

自然のサイクルの再構築により、永続緑化、追肥不要!『土壌菌工法』

自然のサイクルの再構築により、永続緑化、追肥不要!『土壌菌工法』 製品画像

「土壌菌工法」とは、自然土壌と同質の構成からなる
土壌母材※1
土壌微生物群※2
有機物
種子
を混練した吹付材料により植物生育基盤を造成することで、切土工により失われた自然の表土を再び取り戻し、自然のサイクル※3の再構築により、永久的な緑化を行う自然育成型工法です。

「有効土壌菌」とは、森林・山野・畑地に生息する天然微生物群を特殊な方法で培養した微生物資材です。

※1 ふるい土
※2「有効土壌菌」
※3 窒素・炭素の循環、食物連鎖など 生物界での物質循環

【土壌菌工法の主要材料】

◆ふるい土
岩石が風化して出来た”土壌母材(土)”。

◆ 土壌ユーキ
”動植物の生物遺体”
微量要素を含有。

◆有効土壌菌
天然土壌微生物群から抽出培養した138種類の”有効土壌微生物”。 (詳細を見る

取扱会社 強酸性土壌に特化させた、新しい自然生育型緑化工法『土壌菌強酸性対策工法』

株式会社ケイエフ

土木工事用資材のコンサルタント業 土木工事用資材の開発 土木建築資材の販売 土壌改良材の研究開発及び販売 環境保全技術の研究開発及びシステムの販売 その他、環境・防災・リサイクルにかかる事業

強酸性土壌に特化させた、新しい自然生育型緑化工法『土壌菌強酸性対策工法』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社ケイエフ


成功事例