リフリート工業会 ロゴリフリート工業会本部

最終更新日:2021/08/23

  •  

【追跡調査報告書】リフリート工法で維持保全(凍害補修)

【追跡調査報告書】リフリート工法で維持保全(凍害補修)

【追跡調査報告書】リフリート工法で維持保全(凍害補修) 製品画像

コンクリート構造物の維持保全には、実績のある適切な補修材料、
工法の選定、そして確かな施工が必要です。

今回、工法選定にあたり実施後23年が経過した試験施工箇所
(全7エ法)を目視照査。

当報告書では、“事前試験施工の結果、本施工に「リフリート工法」が
採用…そして19年後”“構造物と補修の概要”などをご紹介しております。
ぜひご覧ください。

【掲載内容】
■事前試験施工の結果、本施工に「リフリート工法」が採用…そして19年後
■構造物と補修の概要
■RF厚付モルタルの凍害抵抗性

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

【技術資料】『リフリート工法』技術レポート進呈!

【技術資料】『リフリート工法』技術レポート進呈! 製品画像

リフリート工法は、鉄筋コンクリート構造物に発生した劣化部を
修復する補修工事の方法で「劣化の進行状態」、「劣化の要因」、「補修の目的」
などに応じて対処できる経済的・合理的な工法といえます。

第一号物件に採用(1976年)されて以来、数多くの鉄筋コンクリート構造物補修工事に
適用されて参りました。

【特長】
■専用材料や関連材料等の組み合わせにより、経年劣化、中性化、塩害、凍害などの劣化症状あるいはその予防保全に対処できます。
■部分断面修復の際に気になるマクロセル腐食の抑制効果が確認されており、このことからミニマムコストでの補修が期待できます。
■本工法を適用した後、複数年を経過した構造物の追跡調査を行った記録があります。

「過去から現在、そして未来へ。」持続可能な社会の形成に向けて、
鉄筋コンクリート構造物の適切な維持管理に「リフリート工法」を是非お役立てください。
全国8支部、約300社の施工部会会員が皆様をサポートいたします。

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

取扱会社 【追跡調査報告書】リフリート工法で維持保全(凍害補修)

リフリート工業会 本部

○定時総会 ○役員会の開催: 正副会長会および理事会の開催 ○広報活動: 工法普及、教宣活動の推進と機関紙「リフリート通信」発行 ○技術普及活動: 施工品質の確保、技術研鑚および技術開発の推進 ○「施工管理士」講習会: 確実かつ恒常的な施工品質確保を目的とした資格「施工管理士」講習 ○講演会の開催: コンクリート補修・改修に関する対外講演会の開催

【追跡調査報告書】リフリート工法で維持保全(凍害補修)へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

リフリート工業会 本部


キーマンインタビュー