神戸不燃板工業株式会社 ロゴ神戸不燃板工業株式会社

最終更新日:2020/03/27

  • 価格表
  •  

木繊セメント板価格表(送料別)

木繊セメント板『モクセンZ/モクセンZ片平板』

木繊セメント板『モクセンZ/モクセンZ片平板』 製品画像

『モクセンZ/モクセンZ片平板』は、独自の性能を備えた当社製の
木繊セメント板(木毛セメント板)です。

ゼオライトの塩基置換作用によってアンモニアを吸着し、絵画の絵の具を変色、
褪色させたり、収蔵物を変質劣化させる等の被害の防止に貢献。

さらに、ゼオライトには、炭酸ガス・亜硫酸ガス・硫化水素など、
各種ガス吸着機能があるため、これらを忌避する部位にも使用できます。

【特長】
■コンクリートパネル、フロンガス発生につながる石油化学断熱材を
 使用することなく、その目的を達成する型枠兼用断熱・調湿・吸音材
■原料は間伐材や松喰虫の被害木からも広く求めることが可能
■吸音・防火(準不燃材)・防腐・防虫(シロアリ)等の優れた能力がある
■コンクリート打設後の解体作業が大巾に削減
■省力化の建築業界に貢献できる材料

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

木繊セメント板『ストロングボード』

木繊セメント板『ストロングボード』 製品画像

『ストロングボード』は、昭和45年に当社が木質系セメント板に
独立多重(層)型空気層を内包させる事に成功して製品化した
木繊セメント板(木毛セメント板)です。

ランダムで巾の広い木削片と小さな木繊片の混合によって出来る、
独立性の高い多層の空気室を内包したボードは、従来の木毛セメント板の
常識をやぶり、断熱・吸放湿・防火の性能を飛躍的に向上させると共に
低音域の吸音もとれるようになりました。

【特長】
■コンクリート躯体への打ち込みにより100年建築に適応
■優れた透水性型枠材としての効果
■防火性能(不燃材・準不燃材)効果
■大きな吸放湿性能で結露を防止
■熱の遮断性(遮熱性能)が高い など

※詳しくはPDFをダウンロードして頂くか、お問い合わせください。 (詳細を見る

多機能型木繊セメント版『ストロングボード・K』

多機能型木繊セメント版『ストロングボード・K』 製品画像

『ストロングボード・K』は、熱帯産木材によるコンクリートパネル、
フロンガス発生につながる石油化学断熱材を使用しない
型枠兼用断熱・調湿・吸音材です。

型枠兼用断熱・調湿・吸音材のため、コンクリート打設後の解体作業が
大幅に削減され、人手不足の建築業界に貢献できる材料となっております。

また、森林資源保護のため、再生紙を使用しています。

【特長】
■優れた断熱性・調湿性(吸放湿性)・防音性をコンクリート建物に与え、
 快適な環境を作る
■木繊板の優れた脱水効果により、コンクリートの品質を高める
■コンパネ不要の一発工法により、工期の短縮と経費の節減が図れる

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

ゼオライト混入木繊セメント板『モクセンN』

ゼオライト混入木繊セメント板『モクセンN』 製品画像

従来内装制限で準不燃材料で良かった所でも、最近は防災上の要請から不燃材料が使用されるケースが増えてまいりました。

当社の木繊セメント板(木毛セメント板)『モクセンN』は、防火性能、吸音、断熱の三拍子そろった不燃材料です。
地下駐車場やエレベータ室、機械室、免震床のスラブ下等に好適です。

【特長】
■間伐材マークの認定済
■グリーン購入法の特定調達品目に登録製品
■30mm以上は型枠兼用で使用可能(根太ピッチ300mm以下)
■吸放湿性能と大きな湿気容量で結露を防止
■不燃材料で、断熱性能、特に遮熱性能に優れる

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。
※サンプルはお問い合わせよりお申込みください。 (詳細を見る

取扱会社 木繊セメント板価格表(送料別)

神戸不燃板工業株式会社

【取扱製品】 ■多機能性 木繊セメント板

木繊セメント板価格表(送料別)へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

神戸不燃板工業株式会社


キーマンインタビュー