株式会社アストン ロゴ株式会社アストン

最終更新日:2022/08/08

  •  
  • カタログ発行日:2022/08/08

施工実績表(CS-21ネオ)2022年3月末現在

基本情報施工実績表(CS-21ネオ)

CS-21ネオ (NETIS:CG-160013-VE 活用促進技術)/新設コンクリート構造物の表面保護材の施工実績

CS-21ネオ
◆NETIS登録情報
番号:CG-160013-VE
名称:けい酸塩系表面含浸材CS-21ネオ
技術の位置付け(有用な新技術):活用促進技術
◆用 途
新設(表層部が健全な)コンクリート構造物の表面保護
(現場打ちコンクリート、PCa[二次製品]など)
◆材料分類
反応型けい酸塩系表面含浸材
けい酸ナトリウム系表面含浸材

新設コンクリート表面保護材『CS-21ネオ』

新設コンクリート表面保護材『CS-21ネオ』 製品画像

『CS-21ネオ』は、新設コンクリートの表面保護に適した反応型けい酸塩系表面含浸材です。

硬化したコンクリートに塗布し含浸させることで、生成される反応物により表層部を緻密化します。
経年後新たに発生する微細ひび割れ等の空隙も継続して充填するため、かぶりコンクリートを長期にわたり健全に保ち、耐久性を向上させます。

【用途】
■新設コンクリート構造物(現場打ち、二次製品)の表面保護など
 ・適用範囲/中性化・塩害・凍害抑制
 ・適用範囲外/ASR・化学的侵食

【NETIS】登録番号:CG-160013-VE 活用促進技術・技術名称:けい酸塩系表面含浸材 CS-21ネオ
https://www.netis.mlit.go.jp/netis/pubsearch/details?regNo=CG-160013

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

けい酸塩系表面含浸材CS-21ネオ

けい酸塩系表面含浸材CS-21ネオ 製品画像

 CS-21シリーズ製品:CS-21ネオ(NETIS:CG-160013-VE 活用促進技術,液体)は、硬化したコンクリート表面に塗布することで、表面からの目視では視認し難い微細ひび割れや打継目などの空隙を充填して表層部を緻密化します。
 また、雨水等の水分供給下で継続する反応により、施工後に新たに発生する微細空隙を充填して、ひび割れの進展・拡大を抑制します。
 これらの性能により、かぶりコンクリートを健全に保ち、水や各種劣化因子の侵入(鋼材腐食)を長期にわたり抑制します。
 従来材料では必須であった材料塗布後の散水(湿潤散水)を省略できるため、施工性に優れており、新設コンクリートの更なる品質・耐久性向上対策などの表面保護に採用されています。

【施工実績】106件[国土交通省:58件,その他公共:38件など]・集計期間:2017年(平成29年)~2022年(令和4年)3月

【NETIS】登録番号:CG-160013-VE 活用促進技術・技術名称:けい酸塩系表面含浸材 CS-21ネオ (詳細を見る

取扱会社 施工実績表(CS-21ネオ)

株式会社アストン

◆CS−21シリーズ製品(躯体防水材・けい酸塩系表面含浸材・注入止水材など)の製造・販売 ◆建設用資機材の開発・製造

施工実績表(CS-21ネオ)へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせをすると、以下の出展者へ会員情報(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されること、また以下の出展者からの電子メール広告を受信することに同意したこととなります。

株式会社アストン


キーマンインタビュー