アイサンテクノロジー株式会社 ロゴアイサンテクノロジー株式会社

最終更新日:2018/08/03

  • 製品カタログ
  •  

WingEARTH

基本情報WingEARTH

大規模3D点群高速編集ツール

WingEarthは、アイサンテクノロジーが長年培ってきた高精度測位技術のノウハウを活用した。「精密3次元空間データ」生産ツールです。
新開発の3次元点群処理エンジンによる100億点の大量点群読み込みに対応し、ワンクリックで点群を自動物体認識、エッジ抽出機能(特許出願済)を搭載し、世界トップクラスの点群処理機能を実現しました。
更に、点群上での3次元図形作成機能、MMSデータの走行軌跡、写真情報の表示機能、線形から縦横断切り出し機能、座標、区画情報の作成機能など、様々な機能を搭載しており、今まで煩雑で時間を要した点群処理機能を簡単かつ短時間で作業を行う事ができます。

大規模点群編集ツール『Wing Earth』

大規模点群編集ツール『Wing Earth』 製品画像

『WingEarth』は、三次元点群処理機能をベースに、100億点を超える点群データを
高速に扱うことができる大規模点群編集ツールです。

図化作業を行う際に必要な点群のみを表示し対象として扱うことができるため、
不要な点群に惑わされることなく作業を行うことができます。

また、施工プロセスの4「三次元出来形管理等の施工管理」の出来形管理に対応しています。

【特長】
■i-Construction対応
■簡単に動画作成
■3D PDFへの書き出し
■3次元空間での快適な操作性
■平面的加工にも効果的な表示機能
■測量・設計データをフル活用
■物体自動認識
■点群グループ化・抽出
■グラウンドフィルタリング&穴埋め
■切土量や盛土量を計算可能
■豊富な入力と出力

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

作図作業の課題を解決する測量ツール。リアルな作業現場の業務改善に

作図作業の課題を解決する測量ツール。リアルな作業現場の業務改善に 製品画像

当社アイサンテクノロジーは、お客様へ「より正確な位置を求める解析技術」をご提案することを基本とし、各業種・各業務ごとに抱える様々なお困りごとに柔軟にお応えできる様々なソフトウェアやサービスを商品としてご提案しております。

【従来の測量ソフトにこんな課題はありませんか?】
■もっと簡単に測量して作図作業をしたい…
■測量CADから3次元データへの編集に2重で業務がかさんでいる…
■色んなソフトを使いすぎてデータ管理が大変…など

測量システム『INFINITY』×大規模3D点群データ高速編集ツール『WingEarth』が一つにまとまったアプリケーションで、業務処理能力を大幅改善、作図作業の課題を解決できます!

-導入メリット
1.平面図と3次元モデルが同時に作成で作業効率の大幅改善
2.三次元点群を利用し平面図が作成可能に
3.三次元点群上で簡単に平面図形の位置が確認可能に
⇒バラバラに行っていた作図作業が同時に可能!作業工数&利便性を大幅UP

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

大規模3次元点群編集ツール「WingEARTH」 ※事例集進呈!

大規模3次元点群編集ツール「WingEARTH」 ※事例集進呈! 製品画像

『WingEarth』は、三次元点群処理機能をベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる大規模点群編集ツールです。
図化作業を行う際に必要な点群のみを表示し対象として扱うことができるため、不要な点群に惑わされることなく作業を行うことができます。

活用事例集では、建設・建築業、建設コンサルタント業、測量業、測量コンサルタント業、調査業、文化財管理、震災復興、不動産業など、様々な業界や分野での活用事例をご紹介しています。

【掲載事例を一部ご紹介】
■建設・建築業向け
 3Dスキャナを活用した屋内外のデジタル計測、土量計測機能を用いた施工面精度の確認
■建設コンサルタント向け
 3Dスキャナを活用したインフラ構造物計測、点群データを活用した擁壁設置の検討
■測量業向け
 2D平面図の3次元化、点群データを活用した3次元ロケーション
■その他
 MMS等の移動体計測器から取得した点群をトレース、震災直後の被災状況をデータ化

※事例集はPDFダウンロードからご確認いただけます。また、製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

3Dスキャナを活用したデジタル計測【3次元点群編集活用例】

3Dスキャナを活用したデジタル計測【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能をベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
◆業界:建設・建築
◆3Dスキャナを活用したデジタル計測
→ハイスピードで小型のレーザースキャナの登場により、稼働中の工場や営業中の店舗でも素早く計測を行い、様々な設計やシミュレーションを行うことができる。

【ポイント】
・点群の整理が簡単に行え、高精度で処理が可能に。
・高精度なオルソ画像から危険個所や計測が困難な場所も簡単に計測が可能に。
・新規の資材や機材等との干渉チェックが行える。

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

3Dスキャナを活用した屋内設備計測【3次元点群編集活用例】

3Dスキャナを活用した屋内設備計測【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能を
ベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる
大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
■業界:建設・建築
■3Dスキャナを活用した屋内設備計測
→屋内をスピーディに計測するスキャナにて施設設備(配管等)をモデル化し
設備入れ替えに伴う配置事前シミュレーションのデータ作成が可能です。

【ポイント】
・複数個所から高密度に計測した点群の高速処理が可能
・メッシュデータ化する事によりモデルデータ作成も容易に行える
 複雑な形状の設備も簡単に計測可能
・設備入れ替えの際の配置干渉チェック・シミュレーションが行える

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
 製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

建築物検証用3D図化データ【3次元点群編集活用例】

建築物検証用3D図化データ【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能を
ベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる
大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
■業界:建設
■建築物検証用3D図化データ
→耐熱テストや空調テスト等、建物検証用に屋内形状モデリングデータ
作成する事ができます。
建築テストは合併したモデルデータ作成が必要となりますが、面推定や図形の
立ち上げ機能を用いて簡単に作成する事ができます。

【ポイント】
・面推定で面を作成して水平・鉛直補正やフィッティングで面データを作成可能
・建物形状が複雑な場合、図形端点から、床面をトレースして立ち上げれば
 簡単に閉合した空間モデルを作成可能

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
 製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

圃場整備事業の土量計算シミュレーション【3次元点群編集活用例】

圃場整備事業の土量計算シミュレーション【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能を
ベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる
大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
■業界:建設業
■圃場整備事業の土量計算シミュレーション
→地形はドローンで撮影した写真から3次元データを生成。建築物の
立体データを簡単に作成できます。

【ポイント】
・圃場整備事業のように、完成時の計画地盤高が明確な場合は、3次元現況データ
 から比較対象を標高設定にすることで切土、盛土の概算ボリュームを算出可能
・施工前に概算土量を計算することで、土砂運搬トラックの計画などをより正確に
 把握できるため、無理無駄を縮減することが可能

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
 製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

3Dスキャナを活用したリフォーム設計【3次元点群編集活用例】

3Dスキャナを活用したリフォーム設計【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能を
ベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる
大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
■業界:建築業
■3Dスキャナを活用したリフォーム設計
→リフォーム・リノベーション現地調査図面を簡単に作成可能。

【ポイント】
・壁面・床面を専用コマンドで簡単に分割しアウトライン自動結線
・最終は簡単なトレースを2次元CADで行えば最終結果は完成
・リフォーム・リノベーション業務での現地調査業務の大幅な効率化に成功

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
 製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

建築事務所・工務店での活用事例【3次元点群編集活用例】

建築事務所・工務店での活用事例【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能を
ベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる
大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
■業界:建築業
■建築事務所・工務店での活用事例
→既存建物の調査をスキャナで行い各種図面への展開が可能。

【ポイント】
・既存建物調査後の成果作成に威力を発揮
・スライス機能を使い建物立体面図作成や、古家に対するリフォーム設計も
 詳細に行うことが可能
・足場設計や平面図等の図面作成も可能

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
 製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

3Dスキャナを活用したシミュレーション・設計

3Dスキャナを活用したシミュレーション・設計 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能を
ベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる
大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
■業界:建築・設備
■3Dスキャナを活用したシミュレーション・設計
→製品の設置可否・シミュレーションを行い、そのまま設計資料として活用可能。

【ポイント】
・点群上の任意の位置でスライスが可能
・実際の導入イメージの確認・プレゼンに利用可能
・設計・施工で使用する2次元の図面へ流用できるため、一度計測に行けば
 全ての業務に流用可能

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
 製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

面推定技術を使った床面形状の抽出【3次元点群編集活用例】

面推定技術を使った床面形状の抽出【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能を
ベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる
大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
■業界:建設・建築
■面推定技術を使った床面形状の抽出
→面推定を用いて室内の床面形状を正確にトレース。床材数量や、カット済み
カーペットの製造が可能です。

【ポイント】
・計測を行う上で既存の家具や設備を撤去することなく計測し、面推定により
 正確なエッジデータの作成が可能
・現地計測の高速化、再測を無くすことにも貢献
・床面、斜面の数量算出にも応用可能

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
 製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

ドローンを利用した建築物シミュレーション【3次元点群編集活用例】

ドローンを利用した建築物シミュレーション【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能を
ベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる
大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
■業界:建築・不動産
■ドローンを利用した建築物シミュレーション
→地形はドローンで撮影した写真から3次元データを生成。建築物の
立体データを簡単に作成できます。

【ポイント】
・建築予定箇所の測量区画データを3次元に表示が可能
・立体図形は高さを指定するだけで、簡単に作成することができる
・日照計算は搭載されていませんが、景観確認や、道路面からの距離確認、
 隣地との境界、安全面等、施工前のシミュレーションに利用可能

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
 製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

3D建築システムへの連携【3次元点群編集活用例】

3D建築システムへの連携【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能を
ベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる
大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
■業界:建築・設備
■3D建築システムへの連携
→点群からの正確なトレース技術を活かし、3D構築システムへの連動を
可能にします。

【ポイント】
・面推定技術により正確なトレースデータができる
・それらのデータを基に耐震設計や解体数量を算出
・施工図(立面・平面図)も簡単に作成可能

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
 製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

土量計算機能を用いた施工面精度確認【3次元点群編集活用例】

土量計算機能を用いた施工面精度確認【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能を
ベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる
大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
■業界:建築・設備
■土量計算機能を用いた施工面精度確認
→高精度レーザースキャナを活用し、コンクリート基礎の平滑度を確認します。

【ポイント】
・WingEarth土量計算機能を用いて面の施工誤差を高精度で測定
・レーザースキャナで計測された点群データとメッシュ化された設計データを
 比較しヒートマップで表現可能
・機材設置前のチェックや施工精度の確認に活用できる

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
 製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

3Dスキャナを活用したインフラ構造物計測【3次元点群編集活用例】

3Dスキャナを活用したインフラ構造物計測【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能を
ベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる
大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
■業界:建設コンサルタント
■3Dスキャナを活用したインフラ構造物計測
→長距離スキャニング可能な3Dスキャナを活用し、橋梁等のインフラ構造物の
形状経年調査が可能。形状モデリングデータ作成にも活用可能です。

【ポイント】
・高密度に計測した点群から構造物をパーツ図化が可能
・形状のトレース・モデルデータ作成に限らず、様々な角度からの高精度
 オルソ画像から形状変化を確認できる
・昨今のインフラ構造物の3次元管理による点検調査が行える

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
 製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

太陽光パネル設置業務への3Dレーザー点群データ活用

太陽光パネル設置業務への3Dレーザー点群データ活用 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能を
ベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる
大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
■業界:建設コンサルタント
■3太陽光パネル設置業務への3Dレーザー点群データ活用
→計画図面に沿って「杭」設置できているか(位置と高さ)確認するために
3Dレーザー点群を活用。視覚的に精度管理すると共にパネル設置
シミュレーションに活用可能(大幅なコストダウン可能)

【ポイント】
・設置計画図面通りの「杭」の位置・高さかどうかチェックが容易
・施工前・施工後の測量も同時にデータ取得(コストダウン)
・設計・測量データと重畳してデータ比較も可能
・図化機能にてパネル設置シミュレーションと位置点検が可能

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
 製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

点群データを活用した擁壁設置の検討【3次元点群編集活用例】

点群データを活用した擁壁設置の検討【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能を
ベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる
大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
■業界:建設コンサルタント・補償コンサルタント
■点群データを活用した擁壁設置の検討
→既存2D図面と点群を重ね3次元化、擁壁設計計画・
設置位置検討(離れ)に利用。

【ポイント】
・既存2D図面と点群を利用し3次元化する事により、構造物(擁壁)
 設置検討(平面・立面)に利用可能
・点群利用により現地状況の把握が可能(斜面の亀裂・落石・周囲の自然環境)
・景観や環境との調和に配慮した計画・設計を実現
・3Dモデルパーツを配置したビューアにて平面・立面など様々な角度から
 確認が容易

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
 製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

災害現場査定業務へのUAV・点群データの活用

災害現場査定業務へのUAV・点群データの活用 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能を
ベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる
大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
■業界:建設・測量業全般
■災害現場査定業務へのUAV・点群データの活用
→人が立ち入る事ができない場所のデータが取得可能です。(安全確保)
現場作業の大幅削減が可能です。(時間・人員コストダウン・瞬時に状況把握)

【ポイント】
社内業務で計算・図化を行うことができる
・路線測量(路線検討・計算図化)
・平面測量(空撮データから点群化→机上選点、結線図化)
・横断測量(任意の場所で断面抽出図化)
 →後日の追加断面要求にも机上で対応

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
 製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

2D平面図の3次元化【3次元点群編集活用例】

2D平面図の3次元化【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能を
ベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる
大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
■業界:測量設計コンサルタント
■2D平面図の3次元化
→平面CADデータを点群メッシュから3D変換することが可能。図形データから
立体物の作成ができ、完成時の簡易なシミュレーションにも好適です。

【ポイント】
・現況図面を3次元で視認できるため、発注者への説明が容易
・構造物データを立体化することで、完成イメージを把握
・現況点群との擦り合わせで、施工計画が立てやすい

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
 製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

現況図の作成【3次元点群編集活用例】

現況図の作成【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能を
ベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる
大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
■業界:測量業
■現況図の作成
→3Dスキャナで点群取得と光波で数か所の基準点を計測。計測した基準点と
点群を重ね合わせ座標変換後、INFINITY連携機能で現況図を作成可能です。

【ポイント】
・点群内の基準点が明確になるような工夫を行えば、誤差を小さくできる
・BLKは専門知識がなくても使用可能。座標変換し、データ保管されれば
 現場の再測が不要になると評価。

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
 製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

点群データを活用した3次元ロケーション【3次元点群編集活用例】

点群データを活用した3次元ロケーション【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能を
ベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる
大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
■業界:測量設計コンサルタント
■点群データを活用した3次元ロケーション
→従来の手法である2次元データを活用したペーパーロケーションから、
点群データを活用した3次元ロケーションへ移行することにより作業効率が
大幅に向上します。

【ポイント】
・点群から簡単に縦断面・横断面を作成可能で、2次元の平面図から断面を
 作成する従来の手法と比較し作業効率が大幅にアップ
・作成した3次元データから景観シミュレーション用の動画ファイルが作成可能。
 線形データを指定した動画ファイル出力ができ、プレゼンテーションツール
 としても活用可能

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
 製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

補足点群の重畳【3次元点群編集活用例】

補足点群の重畳【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能を
ベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる
大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
■業界:測量設・設計・建築・全般
■補足点群の重畳
→計測現場では、MMSやUAV計測で広域を計測した後、取得できなかった箇所を
レーザースキャナ等で捕捉します。
取得した点群同士は機器が異なるため点群の密度や色等、特性が異なり
読み込めない場合がありますが、WingEarthでは特性に関係なく
読み込むことができます。

【ポイント】
・座標合成により座標系が異なるようなデータも重畳表示を行う事ができる
・点群合成はSIMAファイル等の標定点情報を取り込むことができるため、
 合成時の精度が向上
・各点群は別グループとして登録されるので、合成前の片方の点群のみを
 対象にした編集処理を行うことができる

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
 製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

色相環による反射強度の活用【3次元点群編集活用例】

色相環による反射強度の活用【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能を
ベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる
大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
■活用先:平面図作成
■色相環による反射強度の活用
→反射強度は計測機器により異なります。
一部の計測機器は反射強度の表現範囲が狭く、またカラーもできないため
視認が難しいのですが、色相環表示により、反射強度による点群の視認性を
向上することができ、図化等の作業を行う事ができます。

【ポイント】
・表現範囲が狭い反射強度点群の視認性が向上し、図化作業の効率が向上
・データによっては反射強度の好適化機能を利用する事により、
 更に反射強度の視認性が向上

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
 製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。
 (詳細を見る

3Dスキャナ取得点群データと実測図から誤差を照合

3Dスキャナ取得点群データと実測図から誤差を照合 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能を
ベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる
大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
■活用先:測量実測図との重ね合わせ
■3Dスキャナ取得点群データと実測図から誤差を照合
→測定対象とする公園内の様々な構造物を光波で測定し実測図を作成。
3Dスキャナで公園の点群を取得する。

【照合】
・1.点群委実測値のプロットを重ねる
・2.WingEarthからオルソを作成し、実測図と重ねる

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
 製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

トンネルなどの切断面を切出し【3次元点群編集活用例】

トンネルなどの切断面を切出し【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能をベースに、
100億点を超える点群データを高速に扱うことができる大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
◆業界:建設・測量設計コンサルタント向け
◆トンネルなどの切断面を切出し
→トンネルのようなオーバーハング(同位置で高さの異なるデータ)している
 場面でも正確な切断面を切り出すことが可能

【ポイント】
・2次元に展開することなく、中心線から輪切りができます
・水路などの径の確認や経年劣化調査に活用できます
・トンネルだけでなく、土砂崩落個所にも活用可能

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

土砂災害復旧現場での活用【3次元点群編集活用例】

土砂災害復旧現場での活用【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能をベースに、
100億点を超える点群データを高速に扱うことができる大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
◆業界:建設・測量設計コンサルタント向け
◆土砂災害復旧現場での活用
→早期復旧作業が求められる災害現場での活用が可能です。

【ポイント】
・グランドフィルタリング機能を使えば地表面以外の樹木等の除去が可能
・メッシュ作成(TIN、グリッド、3Dメッシュ等)から等高線の作図まで、
 成果作成までの一連の作業が可能

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

移動体計測機器から取得した点群からトレース

移動体計測機器から取得した点群からトレース 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能をベースに、
100億点を超える点群データを高速に扱うことができる大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
◆業界:インフラ関連・現地調査向け
◆移動体計測機器から取得した点群からトレース
→MMS(三菱電機製モービルマッピングシステム)のデータをダイレクトに登録でき
 ベクトルトレースや地物位置の確認に利用可能

【ポイント】
・MMSデータをダイレクトに取込
・取得するデータは全て世界測地系
・写真と点群が重畳するので、写真からトレース可能
 点群から見るとわかりにくい地物も、写真からトレースだから簡単

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

トンネルクラック診断調査【3次元点群編集活用例】

トンネルクラック診断調査【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能をベースに、
100億点を超える点群データを高速に扱うことができる大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
◆維持管理向け
◆トンネルクラック診断調査
→画像診断からのクラックデータと3次元点群を合成。
 クラック位置が3次元で確認できる

【ポイント】
・画像診断で得たクラックデータをWingEarth上で合成
・2次元で見ていたクラックの位置が3次元で確認できる
・クラックの経年変化も視認でき、調査が楽に!
・クラックとトンネル内空調査も一度に確認もできる

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

点群データを活用した石垣調査業務【3次元点群編集活用例】

点群データを活用した石垣調査業務【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能をベースに、
100億点を超える点群データを高速に扱うことができる大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
◆業界:調査業者向け
◆点群データを活用した石垣調査業務
→現在の状況把握が簡単に3次元で確認可能になります。

【ポイント】
・距離、高さ、面積等の各種データを点群より計測可能
・任意の箇所のでの正面図、立面図が作成可能

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

点群データを活用した遺跡調査業務【3次元点群編集活用例】

点群データを活用した遺跡調査業務【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能をベースに、
100億点を超える点群データを高速に扱うことができる大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
◆業界:調査業者向け
◆点群データを活用した遺跡調査業務
→各種CADコマンドを活用して点群から平面図を簡単に作成可能です。

【ポイント】
・点群の高さデータから等高線を自動作成
・オルソデータを出力してご使用のCADで図面作成可能
・断面図の作成可能

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

石垣の積み石個別管理【3次元点群編集活用例】

石垣の積み石個別管理【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能をベースに、
100億点を超える点群データを高速に扱うことができる大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
◆業界:文化財管理向け
◆石垣の積み石個別管理
→石垣を3次元モデル化したり、2次元のオルソ画像化する事により、
 石垣の3次元現況モデル作成や維持管理の素図として活用する事ができます。

【ポイント】
・3Dメッシュ機能により、石垣の形状を3次元モデルとして表現する事ができる
・オルソ画像により、2次元の座標値を持つ各石の管理台帳素図として利用する事が可能

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

点群データを活用した洞窟調査【3次元点群編集活用例】

点群データを活用した洞窟調査【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能をベースに、
100億点を超える点群データを高速に扱うことができる大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
◆業界:調査業者向け
◆点群データを活用した洞窟調査
→現在の状況把握が簡単に3次元で確認可能になります。

【ポイント】
・任意の箇所の断面が作成可能
・距離、高さ、面積等の各種データを点群より計測可能

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

レーザードローン取得点群を使用した地表データ活用

レーザードローン取得点群を使用した地表データ活用 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能をベースに、
100億点を超える点群データを高速に扱うことができる大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
◆業界:森林調査業者向け
◆レーザードローン取得点群を使用した地表データ活用
→従来のUAV取得の写真では実現できなかった森林地帯の地表データが
 活用可能になりました。

【ポイント】
・UAVレーザーで取得した地表データを活用可能に
・地表データの断面データが簡単に作成可能
・地表データの等高線が簡単に作成可能

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

砂防堤体設置イメージを視覚化【3次元点群編集活用例】

砂防堤体設置イメージを視覚化【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能をベースに、
100億点を超える点群データを高速に扱うことができる大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
◆砂防ダム向け 堤体設置シミュレーション
◆砂防堤体設置イメージを視覚化
→堤体設置範囲・掘削範囲の算定・シミュレーションに点群データを有効利用

【ポイント】
・点群を利用する事により、現況をリアルに確認可能
・作成した堤体のパーツを点群上に配置し現地との整合性を確認可能
・堤体のスケール感や周辺の樹木や谷などの自然景観とのマッチングを
 様々な角度から確認
・堤体を設置するための掘削範囲の確認や掘削土量の算定にも利用可能
・シミュレーション状況をビューアで渡す事により視覚的に情報共有が可能

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

点群データを活用した橋梁調査・モデリング【3次元点群編集活用例】

点群データを活用した橋梁調査・モデリング【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能をベースに、
100億点を超える点群データを高速に扱うことができる大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
◆業界:橋梁点検調査向け
◆点群データを活用した橋梁調査・モデリング
→床板・主桁・下部工部等の一般図や3D図化まで点群データを用いて作成。
 各部を3Dパーツと重ね合わせて歪みやズレの調査に利用できます。

【ポイント】
・点群を利用する事により、橋梁自体の縦断線形の歪み、ズレ、変位、
 傾斜、沈下などの調査を軽減
・スケッチや写真による取り漏れを防ぎ、現地への再調査が不要
・スライス平面を利用して簡単に3D面のパーツ作成が可能
・床板、主桁、下部工の構造物を点群からモデル化する事により
 そのパーツを利用した付替シミュレーションが可能
・シミュレーション状況をビューアで渡す事により視覚的に情報共有が可能

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

点群データ活用による平面図化【3次元点群編集活用例】

点群データ活用による平面図化【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能をベースに、
100億点を超える点群データを高速に扱うことができる大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
◆道路平面図化
◆点群データ活用による平面図化
→UAV・TLSにて取得した点群データから道路平面を作成。
 線形データから横断(断面データ)を作成し確定横断ラインをもとに図化します。

【ポイント】
・横断図化を先に行う事により、側溝構造物の高さや位置が確認でき、
 その後の平面図作成が容易に行えます
 →現場にて取得に時間のかかる白線等のデータは点群データから取得
・現場にて測量してきたデータを重ね合わせ、不足部分を図化する事による効率化を実現
・設計変更の際に必要なデータも点群データを活用する事により再度の現場作業も不要

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

点群データの森林調査への活用【3次元点群編集活用例】

点群データの森林調査への活用【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能をベースに、
100億点を超える点群データを高速に扱うことができる大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
◆業界:森林関連向け
◆点群データの森林調査への活用
→点群データから様々な調査データ抽出が可能になりました。

【ポイント】
・スライス機能により標高指定や任意の位置でのスライスが可能
・それを基に幹回りや分布状況の成果作成を行える
・物体認識機能により樹木のみを簡単にグループ分け可能

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

点群データを活用した敷地調査【3次元点群編集活用例】

点群データを活用した敷地調査【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能をベースに、
100億点を超える点群データを高速に扱うことができる大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
◆業界:ハウスメーカ敷地調査向け
◆点群データを活用した敷地調査
→敷地調査図作成までの工程を点群データを用いて作成。
 同時に高精度な3次元設計モデルの作成も可能です。

【ポイント】
・点群を使用する事で、現地情報の手書きスケッチの作業が軽減
・隣接地の情報も点群を取得する事で、スケッチ以上の情報量の取得が可能
・オルソ画像と点群データを同時編集できることで、不明確な図化作業が減少、
 精度の高い図面が作成可能
・図面作成を外注先へ依頼する場合、従来の手書きスケッチと写真のみではなく、
 ビューアデータを用いる事で第三者が現地情報を共有できる

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

遊歩道の勾配見直し【3次元点群編集活用例】

遊歩道の勾配見直し【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能をベースに、
100億点を超える点群データを高速に扱うことができる大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
◆業界:設計業務向け
◆遊歩道の勾配見直し
→設計概要として遊歩道の縦断を見直すことで水溜りの解消を図り、
 現況の点群データを編集(水たまり部の標高を高く)して、
 完成時のイメージを表現します。

【ポイント】
・点群を段彩色で表示し水溜りの出来る箇所をわかりやすく表示
・水溜り部の点群を標高値間指定で削除
・穴埋め機能で穴埋めし、完成イメージを作成

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

航空レーザー測量等、色情報を持たない点群データの形状確認

航空レーザー測量等、色情報を持たない点群データの形状確認 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能をベースに、
100億点を超える点群データを高速に扱うことができる大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
◆業界:航空測量向け
◆航空レーザー測量等、色情報を持たない点群データの形状確認
→航空レーザー測量で計測した点群データは通常座標値情報しか持たないのですが、
 「WingEarth」では座標値情報だけでも形状をきれいに確認する事ができます。

【ポイント】
・法線ベクトルを用いる事により、点群の座標値から形状を確認可能
・数km四方に渡る広範囲の点群データを表示可能

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

点群グループ化による地物管理【3次元点群編集活用例】

点群グループ化による地物管理【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能をベースに、
100億点を超える点群データを高速に扱うことができる大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
◆道路管理台帳/MC・MG干渉チェック
◆点群グループ化による地物管理
→点群のグループ化機能により点群を地物ごとに管理し、
 グループ別にファイル出力を行う事ができます。

【ポイント】
・点群のグループ化により地物を特定のグループに振り分けたり、
 特定グループのみの表示を行ったりする事ができる
・物体抽出機能でワンクリックでグループ分けする点群を選択可能
・グループ単位でファイル出力ができるので、必要な点群のみを出力して
 他のシステムで活用する事ができる

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

ビューワ出力&動画ファイルによる3次元景観確認

ビューワ出力&動画ファイルによる3次元景観確認 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能をベースに、
100億点を超える点群データを高速に扱うことができる大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
◆景観説明(住民説明)
◆ビューワ出力&動画ファイルによる3次元景観確認
→工事における景観説明や納品成果として利用する事ができます。
 点群だけでなく「WingEarth」上で作成した図化データや縦横断データも利用可能です。

【ポイント】
・ビューワは、WingEarthライセンスが無くても動作し、ビューワのインストールも不要
・ビューワは図形や縦横断等、WingEarth上で作成したデータも確認する事ができる
・動画ファイルは線形指定と2点指定が設定でき、移動時の速度も設定可能
・動画出力時に、点群・図形・メッシュと出力対象を途中で切り替えできる

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

2Dメッシュによる3Dプリンタを用いたオブジェクト作成

2Dメッシュによる3Dプリンタを用いたオブジェクト作成 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能をベースに、
100億点を超える点群データを高速に扱うことができる大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
◆景観説明(住民説明)
◆2Dメッシュによる3Dプリンタを用いたオブジェクト作成
→3Dプリンタを用いてオブジェクトを作成可能。
 工事における景観説明や納品物の付加価値成果として利用する事ができます。

【ポイント】
・2Dメッシュのstl形式出力をサポートしているので、同ファイルに対応した
 3Dプリンタにより、3次元のオブジェクトを作成可能
・2Dメッシュの作成範囲を設定する事で必要な場所に絞った
 オブジェクトを作成する事ができる

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

ストックヤードの土砂管理【3次元点群編集活用例】

ストックヤードの土砂管理【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能をベースに、
100億点を超える点群データを高速に扱うことができる大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
◆ストックヤード管理
◆ストックヤードの土砂管理
→ストックヤード内の土砂を経年的に計測して「WingEarth」に取り込む事で、
 土砂の差分を管理する事ができます。

【ポイント】
・土量の差分は柱状モデルとして確認可能
・定期的に計測すれば、進捗管理機能を用いて土砂の経年管理を行える

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

100億点を高速で。3次元点群編集活用事例 ※全49事例大公開!

100億点を高速で。3次元点群編集活用事例 ※全49事例大公開! 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能をベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる大規模点群編集ツールです。
図化作業を行う際に必要な点群のみを表示し対象として扱うことができるため、不要な点群に惑わされることなく作業を行うことができます。

当活用事例集では、建設・建築業、建設コンサルタント業、測量業、測量コンサルタント業、調査業、文化財管理、震災復興、不動産業など、様々な業界や分野での活用事例をご紹介しています。

【掲載事例を一部ご紹介】
■建設・建築業向け
 3Dスキャナを活用した屋内外のデジタル計測、土量計測機能を用いた施工面精度の確認
■建設コンサルタント向け
 3Dスキャナを活用したインフラ構造物計測、点群データを活用した擁壁設置の検討
■測量業向け
 2D平面図の3次元化、点群データを活用した3次元ロケーション
■その他
 MMS等の移動体計測器から取得した点群をトレース、震災直後の被災状況をデータ化

※事例集はPDFダウンロードからご確認いただけます。また、製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

点群データの軽量化(特許取得済み)【3次元点群編集活用例】

点群データの軽量化(特許取得済み)【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能を
ベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる
大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
◆業務全般
◆点群データの軽量化(特許取得済み)
→エッジ抽出機能を利用し、特徴を保ったままデータサイズを小さくできる。
 軽量化したデータは特徴点が残っているため、トレース作業効率が向上。

【ポイント】
・形状の特徴を保ったままデータサイズを小さくすることが可能
・データサイズはエッジのみ出力の場合1/10程度まで小さくなる

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

避難経路の確認【3次元点群編集活用例】

避難経路の確認【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能を
ベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる
大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
◆防災・減災
◆避難経路の確認
→災害時の避難経路における各通路の混雑具合や避難時間を確認する事が可能。
 2次元のGISシステムと組み合わせて、立体的な場所の検討に使用もできる。

【ポイント】
・確認しづらい階段や廊下の混雑状況をシミュレーションできる。
・更なる避難時のリスク検討、対策を行う事ができる。

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

震災直後の被災状況をデータ化【3次元点群編集活用例】

震災直後の被災状況をデータ化【3次元点群編集活用例】 製品画像

アイサンテクノロジーが取り扱う『WingEarth』は、三次元点群処理機能を
ベースに、100億点を超える点群データを高速に扱うことができる
大規模点群編集ツールです。

【3次元点群編集ツール(WingEarth)の活用事例】
◆震災復興
◆震災直後の被災状況をデータ化
→熊本地震直後に移動体計測MMSで道路を走行し取得しました。

【ポイント】
・短期間で大容量のより新しいデータを取得
・取得データは記録として長期保管が可能
・効率的な復旧に役立つ
→被災件数が多い場合、現地に出向く人・時間が短縮される
→資料作成・施工検討などの作業が机上で可能となる。

※PDFダウンロードから活用事例集ご確認いただけます。
製品詳細についてはお気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

無電柱化推進計画による点群調査業務【点群データ活用事例】

無電柱化推進計画による点群調査業務【点群データ活用事例】 製品画像

これまで【無電柱化】は、防災性の向上、安全性・快適性の確保、良好な景観等の観点から実施されてきましたが、
近年、災害の激甚化・頻発化、高齢者・障害者の増加、訪日外国人を始めとする観光需要の増加等により、その必要性が増しています。

そこで大規模点群編集ツール「WingEarth」を導入することで、道路上にある電柱等の点群の、個別の自動物体認識が可能となりました。
物体の種類毎に点群のレイヤ分けを行う等の選別や抽出ができ、クリックひとつで削除も完了。
このため、不要な障害物の削除を高速かつ容易に行えることで、作業時間の大幅な短縮が実現します。

【点群データ活用事例】
■目的:無電柱化推進計画による点群調査業務
■導入製品:WingEarth
■導入効果:不要な障害物の削除等を高速かつ容易に行え、
      作業時間を大幅に短縮

※その他の事例に関しては下記PDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

取扱会社 WingEARTH

アイサンテクノロジー株式会社

●公共測量・登記測量・土木建設業向けCADシステムの設計・開発・販売及び保守業務 ●世界座標化への解析ソフト・変換モジュールの受託開発業務 ●三次元地図整備のためのソフトウェア研究開発業務

WingEARTHへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

アイサンテクノロジー株式会社


キーマンインタビュー