株式会社カクタニ ロゴ株式会社カクタニ

最終更新日:2018/08/03

  • 製品カタログ
  •  

緑化工事用『クリコートシリーズ』

基本情報緑化工事用『クリコートシリーズ』

降雨による急激な侵食を防ぎ、植物の成長を保護!多種多様な緑化工法に対応できるラインアップ

緑化工事用『クリコートシリーズ』は、施工性に優れているため、
短期間で植生基盤を安定させることが可能な薬品です。

形成された網目状の固結層は、土壌水分の蒸発を抑制しながら
種子の発芽と生育に必要な保水・保湿・通気の作用を保持します。

異なる施工条件や工法に応じて、急斜面への吹付け時のダレ防止剤・粘着剤
固粒化剤・保水剤など多くの吹付け用薬品を取り揃えております。

【特長】
■固結層は強固で、長期にわたり植生基盤としての機能を維持
■低粘性で、使用時の溶解・吹付けがスムーズに行え、作業時間の短縮が可能
■植物の発芽・生育にも影響を与えない

※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。

緑化工事用『クリコートシリーズ』

緑化工事用『クリコートシリーズ』 製品画像

緑化工事用『クリコートシリーズ』は、施工性に優れているため、
短期間で植生基盤を安定させることが可能な薬品です。

形成された網目状の固結層は、土壌水分の蒸発を抑制しながら
種子の発芽と生育に必要な保水・保湿・通気の作用を保持します。

異なる施工条件や工法に応じて、急斜面への吹付け時のダレ防止剤・粘着剤
固粒化剤・保水剤など多くの吹付け用薬品を取り揃えております。

【特長】
■固結層は強固で、長期にわたり植生基盤としての機能を維持
■低粘性で、使用時の溶解・吹付けがスムーズに行え、作業時間の短縮が可能
■植物の発芽・生育にも影響を与えない

※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

緑化工事用粘着剤『クリコートC-402』

緑化工事用粘着剤『クリコートC-402』 製品画像

『クリコートC-402』は、平地や緩やかな傾斜地の植生工事や、
航空散布による緑化に使用可能な緑化工事用粘着剤です。

顆粒状粉体で溶解時に“ままこ”にならず、粘着効果を発揮するため
吹付け材料に均一になり、ムラのない平均した散布が行えます。

また、少量添付で施工費を抑えられ、経済的です。

【特長】
■溶解時の分散性に優れている
■ムラのない平均した散布が可能
■緩斜面の植生工事に適している
■作業時間の短縮が可能

※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

法面侵食防止剤『クリコートC-710』

法面侵食防止剤『クリコートC-710』 製品画像

『クリコートC-710』は、施工後、土粒との早い結合により、保水性、通気性に富む
固結層を形成して客土を固定し、降雨による侵食を防止する侵食防止剤です。

粘度の低い液体品のため、施工現場での溶解・吹付けがスムーズに行え、
作業時間を大幅に短縮可能です。

団結層は柔軟性に富み、さらに、耐久性と保水・保湿・通気など、
植物の発芽や生育に必要な条件を充たします。

【特長】
■降雨に強い
■低粘性で作業能率が一段と向上
■発芽と生育を守る持続性に富んだ基盤が得られる

※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

法面侵食防止剤『クリコートCP-750』

法面侵食防止剤『クリコートCP-750』 製品画像

『クリコートCP-750』は、結合力が強く耐水性、柔軟性、
耐候性に富む基盤層を形成する法面侵食防止剤です。

基盤材の水分を吸収して結合作用するため、混合時に水を使用せず
基盤材の移送コンベアーの上に直接散布するだけで使用できます。

粉末品のため、液体品と比較して少量の使用量で十分侵食防止効果を発揮。
ダンボール包装なので、大量に使用する現場でも空缶処理の手間が省けます。

【特長】
■結合力の強い基盤層を形成
■使用量が少なくて済む
■混合時の水は原則として不要
■空缶処理の手間が省略可能

※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

緑化の実例1:侵食防止剤 クリコートC-710

緑化の実例1:侵食防止剤 クリコートC-710 製品画像

道路の法面緑化工事に、降雨に強い侵食防止剤「クリコートC-750」を
使用した実例をご紹介します。

【緑化の実例:千葉・大多喜道路法面緑化工事】
 ■工法 :エアー圧送吹付工(客土7cm)
 ■基盤材:パーク堆肥、ピートモス、高度化成肥料など、種子/牧草類
 ■使用薬剤:侵食防止剤「クリコートC-710」4kg/m3
◎施工条件と対処
 ■対象法面は急傾斜岩盤、植生基盤ほとんどなし
◎施工後の状況
 ■降雨による侵食もなく、牧草類の生育はきわめて良好

※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

緑化の実例2:侵食防止剤 クリコートCP-750

緑化の実例2:侵食防止剤 クリコートCP-750 製品画像

ダムの法面緑化工事に、結合力の強い基盤層を形成する
侵食防止剤「クリコートCP-750」を使用した実例をご紹介いたします。

【緑化の実例:岩手・衣川ダム法面緑化工事】
 ■工法 :エアー圧送吹付工(客土5cm)
 ■基盤材 他:有機質基盤材他、化成肥料、種子/牧草類
 ■使用薬剤:粉末系侵食防止剤「クリコートCP-750」1kg/m3
◎施工条件と対処
 ■対象法面は急傾斜岩盤、11~12月にかけての冬季施工
◎施工後の状況
 ■越冬後、降雨による侵食もまったくなく、発芽・生育は良好

※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

緑化の実例3:侵食防止剤 クリコートC-710

緑化の実例3:侵食防止剤 クリコートC-710 製品画像

道路の法面緑化工事に、降雨に強い侵食防止剤「クリコートC-750」と
保水剤「グラスパワー G-500」を併用した実例をご紹介します。

【緑化の実例:青森・戸門地区法面緑化工事】
 ■工法 :エアー圧送吹付工(客土3cm)
 ■基盤材:パーク堆肥、ピートモス、高度化成肥料など
      種子/牧草類、その他ヨモギ、ハギ類
 ■使用薬剤:侵食防止剤「クリコートC-710」4kg/m3
       保水剤「グラスパワーG-500」1kg/m3を併用
◎施工条件と対処
 ■対象は、岩盤法面、発芽生育保護のため、
  保水剤の混入と圧倒吹付けによる生育基盤の確立
◎施工後の状況
 ■降雨による侵食もなく、保水剤の併用により発芽、生育はきわめて良好

※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

緑化の実例4:侵食防止剤 クリコートC-710

緑化の実例4:侵食防止剤 クリコートC-710 製品画像

道路の法面緑化工事に、降雨に強い侵食防止剤「クリコートC-750」と
粘着剤を使用した実例をご紹介します。

【緑化の実例:長野・王滝村の航空実播による緑化工事】
 ■工法 :航空実播工
 ■基盤材:有機質、化成肥料、種子など
 ■使用薬剤:侵食防止剤「クリコートC-710」10kg/100m2
       他に粘着剤 0.15kg/100m2使用
◎施工条件と対処
 ■対象地は災害による土石流によって流出した広大な山腹地。
  11月施工という悪条件にもかかわらず、
  冬季から春季にかけての侵食もなく発芽、生育も良好

※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

法面緑化用侵食防止剤『クリコートC-710A』

法面緑化用侵食防止剤『クリコートC-710A』 製品画像

『クリコートC-710A』は、降雨による侵食を防止できる
法面緑化用の侵食防止剤です。

保水性、通気性に富む、降雨に強い固結層を形成します。
施工後の、植物の発芽や生育も良好です。

重金属類は検出されず、環境ホルモン等は一切使用しておりません。

【特長】
■降雨に強い植生基盤(固結層)を形成
■固結層は保水性、通気性に富む
■発芽成長性良好
■重金属類、不検出
■環境ホルモン等は不使用
■成分:合成樹脂エマルジョン

※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

法面緑化用侵食防止剤『クリコートC-710B』

法面緑化用侵食防止剤『クリコートC-710B』 製品画像

『クリコートC-710B』は、-6℃まで凍結しない
法面緑化用の侵食防止剤です。

接合力が強く、耐水性、耐候性に富んだ固結層を形成します。
重金属類は検出されず、環境ホルモン等は一切使用しておりません。

【特長】
■結合力が強く、固結層は耐水性、耐候性に富む
■-6℃まで凍結しない
■重金属類、不検出
■環境ホルモン等は不使用
■成分:合成樹脂エマルジョン

※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

法面緑化用侵食防止剤『クリコートCP-750W』

法面緑化用侵食防止剤『クリコートCP-750W』 製品画像

『クリコートCP-750W』は、接合力が強く、耐候性、柔軟性に富んだ
固結層を形成する法面緑化用の侵食防止剤です。

混合性が良いほか、低温時の施工でも効果を発揮し、
特に冬季施工に有効です。

重金属類は検出されず、環境ホルモン等は一切使用しておりません。

【特長】
■接合力が強く、耐候性、柔軟性に富んだ固結層を形成
■混合性が良い
■低温時の施工に効果発揮
■重金属類、不検出。環境ホルモン等は不使用
■成分:合成樹脂+天然高分子

※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

法面緑化用団粒化剤『クリコートDA-101』

法面緑化用団粒化剤『クリコートDA-101』 製品画像

『クリコートDA-101』は、保水性、通気性に富む
固結層を形成する法面緑化用の団粒化剤です。

顆粒状粉体のため溶解しやすく、少量添加で低コスト。
重金属類は検出されず、環境ホルモン等は一切使用しておりません。

【特長】
■団粒化効果抜群
■保水性、通気性に富む植生基盤を形成
■溶解しやすい顆粒状粉体
■少量添加で安いコスト
■重金属類、不検出。環境ホルモン等不使用
■成分:水溶性合成高分子

※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

法面緑化用粘結剤『クリコートA-501』

法面緑化用粘結剤『クリコートA-501』 製品画像

『クリコートA-501』は、降雨に強い防水被膜により
侵食を防止する法面緑化用粘着剤です。

太陽熱を吸収することで保温効果、発芽促進効果を発揮するほか、
耐久性、耐候性に優れた被膜を形成します。

【特長】
■降雨に強い防水被膜による侵食防止
■太陽熱吸収による保温効果、発芽促進効果
■耐久性、耐候性に優れた被膜形成
■低粘性タイプで作業能率も向上
■重金属類、不検出。環境ホルモン等は不使用
■成分:アスファルト乳剤

※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

法面緑化用保水剤『グラスパワーG-500』

法面緑化用保水剤『グラスパワーG-500』 製品画像

『グラスパワーG-500』は、優れた吸水能力と吸水速度を有した
法面緑化用の保水剤です。

法面緑化工事の他、造成工事や園芸、ゴルフ場の張り芝、
砂漠の緑化等にも使用することができます。

【特長】
■優れた吸水能力
■優れた吸水速度
■高いゲル強度
■重金属類、不検出。環境ホルモン等不使用
■成分:合成樹脂

※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

緑化工事用保水剤『グラスパワーZ-400』

緑化工事用保水剤『グラスパワーZ-400』 製品画像

『グラスパワーZ-400』は、保水効果に保肥効果をプラスした
緑化工事用の保水剤です。

均一混合性に優れ、根腐れ防止効果も有しています。
環境ホルモンは一切使用しておりません。

植木の移植やゴルフ場などに使用可能です。

【特長】
■保水効果に保肥効果プラス
■優れた均一混合性
■根腐れ防止効果
■環境ホルモン等は不使用
■成分:合成樹脂+天然特殊鉱物配合

※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

飛砂・侵食防止剤『クリコートC-820グリーン』

飛砂・侵食防止剤『クリコートC-820グリーン』 製品画像

『クリコートC-820グリーン』は、浸透固結型の飛砂・侵食防止剤です。

強固で耐候性のある固結層を形成。
土質への浸透性が良く、長期耐候性に優れています。

散布面がグリーン色なので美観の保持が可能です。
重金属類は検出されず、環境ホルモン等は一切使用しておりません。

【特長】
■強固で耐候性のある固結層を形成
■土質への浸透性が良く、長期耐候性に優れている
■散布面がグリーン色により美観保持
■重金属類、不検出。環境ホルモン等は不使用
■成分:合成樹脂エマルジョン(着色剤(グリーン)入)

※詳しくは資料をご覧下さい。お問い合わせもお気軽にどうぞ。 (詳細を見る

取扱会社 緑化工事用『クリコートシリーズ』

株式会社カクタニ

【事業紹介】 1.緑化資材の販売 2.水質改善剤、消臭剤、醗酵促進剤、土壌改善剤、肥料、  飼料添加剤の開発、製造及び販売並びに輸出入 3.緑化用樹木、観賞用植物の生産、販売並びに農産園芸品、  種苗及び緑化樹木の栽培と売買 4.建設物の防菌工事、および防菌剤、消毒剤の販売 5.スポーツ施設用機械、部品の販売 6.公園・遊園地施設等の事業に関する企画・設計・販売・  監理並びにそれらに関するコンサルタント業務 7.前各号に附帯又は関連する一切の事業

緑化工事用『クリコートシリーズ』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社カクタニ


キーマンインタビュー