若狭技研工業株式会社 ロゴ若狭技研工業株式会社

最終更新日:2018/10/01

  • 製品カタログ
  •  

『貝類の電気炉焼成システム』

基本情報『貝類の電気炉焼成システム』

沿岸施設に付着する貝類を焼成することで、費用の削減と同時に資源として活用可能

『貝類の電気炉焼成システム』は、沿岸施設に付着する貝類を焼成することで、
費用の削減と同時に資源として活用できるようになります。

主に火力発電所、原子力発電所において発生する貝類を、産業廃棄物として
処理するのではなく、焼成することにより処理費用の削減をはかります。

焼成処理された貝殻は「酸化カルシウム」に物性が変化、
この酸化カルシウムは資源として活用できます。

【特長】
■特許取得済
■貝類の焼成処理を電気炉によって行うことによりCO2の削減となる
■省エネのエコ設備機器として位置づけられる
■できあがった「酸化カルシウム」は自然に戻すことができ、また資源としての用途も広い
■産業廃棄物を発電所から出さなくてすむようになり、発電所のイメージアップに繋がる

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。

費用の削減・資源として活用できる『貝類の電気炉焼成システム』

費用の削減・資源として活用できる『貝類の電気炉焼成システム』 製品画像

『貝類の電気炉焼成システム』は、沿岸施設に付着する貝類を焼成することで、
費用の削減と同時に資源として活用できるようになります。

主に火力発電所、原子力発電所において発生する貝類を、産業廃棄物として
処理するのではなく、焼成することにより処理費用の削減をはかります。

焼成処理された貝殻は「酸化カルシウム」に物性が変化、
この酸化カルシウムは資源として活用できます。

【特長】
■特許取得済
■貝類の焼成処理を電気炉によって行うことによりCO2の削減となる
■省エネのエコ設備機器として位置づけられる
■できあがった「酸化カルシウム」は自然に戻すことができ、また資源としての用途も広い
■産業廃棄物を発電所から出さなくてすむようになり、発電所のイメージアップに繋がる

※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。 (詳細を見る

取扱会社 『貝類の電気炉焼成システム』

若狭技研工業株式会社

■原子力発電プラントメンテナンス工事 ■設計業務(耐震計算含む) ■鋼構造物及び機械器具設置工事業 ■解体事業 ■管工事業(低圧及び高圧) ■塗装工事業 ■上記に付帯する一切の業務 ■産業資材販売

『貝類の電気炉焼成システム』へのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

若狭技研工業株式会社


キーマンインタビュー