FXC株式会社 ロゴFXC株式会社

最終更新日:2016/06/07

  • 製品カタログ
  •  

パブリック クラウド ソリューションR1.0

基本情報パブリック クラウド ソリューション

ネットワーク及びマルチメディア機器・部品の製造・販売などを行っているFXC株式会社の製品カタログです。

【掲載内容 ※詳しくはカタログをご覧ください。】
マイクロソフトAzureの負荷分散に適した先進的なL4/L7ロードバランシング

ロードバランサー「KEMP LoadMaster」

ロードバランサー「KEMP LoadMaster」 製品画像

「KEMP LoadMaster(TM)」は、ADC(Application Delivery Controller)に必要な機能を備え、最新アプリケーションが要求するプラットフォームに対応した、低価格で高性能なロードバランサーです。
あらゆる状況下で、アプリケーションに最適なシステム構成と運用形態を提供。
より安定したサーバシステムの運用を簡単に実現することができます。

【特徴】
○あらゆるシステム環境に適合
○アプリケーションとの親和性
○All in Oneアプライアンス
○強固で安定したシステム構築が可能
○年間保守費の削減にも寄与

詳しくはお問い合わせください。 (詳細を見る

ShowNet Stage講演『クラウド時代のロードバランサ』

ShowNet Stage講演『クラウド時代のロードバランサ』 製品画像

ShowNet StageでKEMPJAPANの星野が講演し反響が多かった為、
講演時に使用した資料を配布致します。

詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。 (詳細を見る

KEMP LoadMaster「LM-X3」「LM-X15」

KEMP LoadMaster「LM-X3」「LM-X15」 製品画像

FXC株式会社は、ロードバランサ新製品KEMP LoadMaster「LM-X3」「LM-X15」を2018年4月9日(月)より販売開始いたします。

KEMP LoadMaster は、アプリケーション負荷を柔軟に分散するだけでなく、システムに応じた拡張性と柔軟性、セキュリティを提供し、あらゆる規模のシステムに適合可能な性能を持つハードウェアアプライアンスシリーズです。

この度発売する「LM-X3」は、企業が求めるサーバクラスタリング、MS-Exchangeの負荷分散、RDPの負荷分散などを低価格で実現できるアプライアンスです。また、「LM-X15」は、ハードウェアアクセラレーションを搭載し、SSL/TLSのトランザクション処理が最大12,000TPSを実現。あらゆる規模のWebサイトに卓越したパフォーマンスを提供します。

詳しくはお問い合わせください。 (詳細を見る

KEMP LoadMaster「LM-X25」「LM-X40」

KEMP LoadMaster「LM-X25」「LM-X40」 製品画像

「LM-X25」「LM-X40」は、スループット性能と高可用性を低価格で実現したコストパフォーマンスに優れた製品です。大規模かつ複雑で、ハイパフォーマンスやセキュリティなど厳しい要件が求められるネットワーク環境において、容易に統合できます。 比類ないスループットの性能は、 LMOS(LoadMaster OS)の優れたアルゴリズムや、LSIによるアクセラレーション、高性能なCPUと豊富なメモリの実装で実現しました。
また、電源やHDDの二重化と強力なファンによる冷却で、高負荷な環境にも安定 した性能と高い可用性を発揮し、ハイエンドなシステム環境への導入が可能です。


詳しくはお問い合わせください。 (詳細を見る

取扱会社 パブリック クラウド ソリューション

FXC株式会社

【製造・販売・リセール】 ■光波長多重装置 ■ネットワーク機器 【サービス】 ■遠隔保守サービスシステム 【代理店】 ■KEMPテクノロジー社(日本市場での独占販売権を有した総代理店)

パブリック クラウド ソリューションへのお問い合わせ

お問い合わせ内容をご記入ください。

至急度必須

ご要望必須


  • あと文字入力できます。

目的必須

添付資料

お問い合わせ内容

あと文字入力できます。

【ご利用上の注意】
お問い合わせフォームを利用した広告宣伝等の行為は利用規約により禁止しております。
はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

FXC株式会社


キーマンインタビュー