運搬から据付、保守点検まで1社でできるエンジニアリング会社

掲載開始日:2014-10-07 00:00:00.0

単なる建屋を立派な工場に組み上げる技術 工場に命を吹き込む エンジニアリング会社 高布

普段、休みなく動いている工場も、もとを正せば単なる建屋。そこから工場として稼働するまでには、電気・ガス・水道・通信といったインフラを整え、その上で設備を据え付けて正しく動くように調整しなければなりません。そこを担うのがエンジニアリング会社、いわゆる設備屋さんであり、製造業を陰で支える立役者です。

高布(京都府京都市)は、運送業をルーツとし、100tにもなる重量物の運搬から据付、稼働、保守点検まで一気通貫でできるユニークなエンジニアリング会社。発電所から大規模プラント、半導体製造工場、ゴミ処理場まで対応できる技術の幅が強みです。産業の「縁の下の力持ち」を自負する同社に話を聞きました。(聞き手:イプロス編集部)

工場の設備・省エネ診断サービス ドクター高布

今回紹介する技術と製品

工場の設備・省エネ診断サービス ドクター高布

建物や設備も人間の内臓器官と一緒。人間と同じように定期健康診断を受け、事前に処理することで建物や設備も機能向上や安定的な運転が可能になります。
省エネ・設備診断サービス「ドクター高布」は、「省エネ(機能向上・運転コスト減)」「人に優しい(環境改善・業務効率アップ)」「企業収益向上」「イメージアップ(社会貢献・CSR)」を実現します。

この記事で紹介した製品の関連資料がダウンロードできます。

単なる建屋を工場に生まれ変わらせる会社。建物に命を吹き込む

髙谷 謙次 社長

――御社の概要について教えてください。

一言で表すのはとても難しいのですが、一般的な区分で言うと総合設備業、トータルエンジニアリングを行っている会社です。

どんな工場も建物ができた状態は単なる建屋であって、機能としてはものを置くための倉庫でしかありません。当社はそこに機械を入れて、工場として稼働できる状態にしてお客様にお渡しする。建屋に命を吹き込むのが当社の仕事です。

運搬から搬入、据付、組立、試運転、保守まで一貫対応。コスト面でも有利

――御社の特長はどんなところですか?

設備業、エンジニアリングを生業としている会社は国内にも数多くあります。そのなかで他社と決定的に違うのが、当社は機械の運搬から搬入、据付、組立、試運転、保守まで、工場を立ち上げる際のすべての工程を当社だけの一気通貫でできることです。

通常、運搬は運送の専門企業に、搬入から据付、組立、試運転して引き渡すところは設備業者が、保守はまた別のメンテナンス業者がいるといったように工程ごとに細切れになっています。こうなると工程ごとに企業を探して見積りを取って契約内容を決めなければならず、その後は工程間をうまく連携させるのがひと苦労。スケジュール調整も大変で、全体的にコストもかさみます。

それに対し当社は1社ですべてを行えるので工程間の引継ぎや人員の確保、日程の調整などもスムーズにできます。おかげでコスト的にも安く、納期も短く済ませることができます。

運搬から搬入、据付、保守まで一貫してカバー

超クリーンな半導体製造工場からゴミ処理場まで対応可能!産業問わず幅広くカバー

昭和30年 高野山ケーブルカー
運搬据付


昭和30年 関西電力様 某変電所
遮断器 搬入据付


昭和35年 大阪 栗本鉄工
4000tプレス 搬入据付

――なぜそんなことができるのですか?

当社は昭和26(1951)年に創業者がリヤカーやトラックで機械の運搬を始めたところからスタートしました。電力会社や鉄道会社の機械や設備を運搬し、据付・組立をして試運転して動くところまで担当していました。当時は公共インフラの整備が盛んだったことから、重電など電気設備が中心でした。

それから、公共インフラで培った技術を活かし、民間の工場、プラントへと広がり、半導体製造工場でのクリーンルーム内の設備構築や薬液配管設備など特殊な技術ノウハウも蓄積してきました。今ではゴミ処理場や汚水処理場の設備も手がけています。

はじまりが運送業だったこともあって運送工程を持っていたことと、必要な技術の幅が広く、かつ非常に厳しい信頼性が求められる公共インフラで技術ノウハウを身に着けたこと、そして業種を問わずチャレンジし続けてきたことが今の当社を形づくっていると思います。

――具体的にどんな案件に取り組んできましたか?

古くは、昭和30(1955)年に高野山のケーブルカーを山頂まで運搬・据付した案件や、関西電力様の変電所への遮断機の搬入据付、昭和35(1960)年には大阪の栗本鉄工様に4000tプレス機の搬入据付を行いました。昭和54(1979)年には警視庁へディーゼルエンジンを搬入据付、昭和55(1980)年に東京電力様の某発電所にローターステータの搬入据付などを手がけてきました。

ほかにもユニークなところでは、モータースポーツのF1カーの運搬や、新幹線や鉄道の運搬も行いました。離島に発電設備を作りたいと言われた時は、発電設備をすべてバラバラにして船で離島に運び、到着後、島で組み立てて稼働テストまで行ったなんてこともありました。

また公共インフラを多く手がけ、関係が深いことから、震災があった時には復旧のために自治体や民間企業などから出動要請を受け、対応することも数多くあります。

工場の設備診断・省エネ診断サービス「ドクター高布」

ドクター高布の改善例

――これからについて教えてください。

いま新たに力を入れているのが「工場の設備診断・省エネ診断」です。これから日本国内では工場の新設や最新設備への更新よりも、今ある設備をいかに長く使うか、効率的に工場を回していくかが重要になります。また環境・省エネ基準が厳しくなり、それへの対応が必要です。

それに対し、これまで何百・何千と工場・施設を手がけてきたノウハウを活用し、工場内の各種のお悩みを聞いて解決する「ドクター高布」として設備・省エネ診断サービスを提案しています。 工場内で業務をするなかで、作業員が寒さや暑さ、臭いや振動などを感じるということは、設備に何かしらの異常があったり、作業員の快適さとズレが起きている証拠です。電気代の高さや、配管からの臭い、漏れも工場が発するアラームです。それらの解決に力を注いでいきたいと思います。

超クリーンな半導体製造工場から、ゴミや汚物を処理するゴミ処理場、汚水処理場などまで両極端な工場設備を手がけているのは当社くらいだと思います。ただ、カバーできる技術の幅の広さ、どんな工場であっても対応できることが当社の最大の強みです。これからも変わらず“縁の下の力持ち”として日本の製造業を支えていきたいと思っています。

この記事で紹介した製品の関連資料がダウンロードできます。

  • Twitterボタン

取扱会社

株式会社高布 滋賀支店

○プラント部門  …重量物・機械設備の搬入から組み立て・据え付け、調整、試運転、   さらにはメンテナンスや保守管理・移設・解体・搬出までをトータル  に請け負っています。 ○電設部門  …電力会社・鉄道・工場・ビル等の特高変電所設備をはじめ、   各種電気設備の設計・施工・監督・管理をトータルに行っています。 ○物流部門  …重量物・機械輸送や、大型特殊車両、あるいは高価精密機器などの   輸送など幅広く対応しています。

運搬から据付、保守点検まで1社でできるエンジニアリング会社へのお問い合わせ

[必須] ご要望

[必須] 動機

お問い合わせ内容(400文字以内)

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

株式会社高布 滋賀支店


  • レンタル計測器の総合カタログプレゼント 全416ページ 2000機種以上掲載
  • ZEH対策小冊子プレゼント ドイツの事例で紐解くパッシブデザインハウスとは。

最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。