ナブテスコの最新自動ドア・インテリジェントecoドアシステム

掲載開始日:2014-04-03 00:00:00.0

通りたい人が来た時だけ開く “不思議なドア” ナブテスコ インテリジェントecoドアシステム

自動ドアは建物の“カオ”。その場の状況に応じてストレスを感じさせることなくスマートに開かなければなりません。自動ドアの技術が海外から入ってきて約60年、日本は最先端をいく自動ドア先進国と言われています。

日本の自動ドアをリードするナブコ自動ドアでおなじみの、ナブテスコ(東京都千代田区)の住環境カンパニーから、最先端のセンサとコントロール技術を駆使した新製品「インテリジェントecoドアシステム」が登場。ドアに向かってくる人には開き、単に横切るだけの人では開かない不思議なドア。そんな最新技術を駆使したインテリジェントecoドアシステムについて聞きました。

インテリジェントecoドアシステム カタログ

今回紹介する技術と製品

インテリジェントecoドアシステム カタログ

インテリジェントecoドアシステムは、横切る人には開かないため、室内環境が格段に向上する自動ドアです。外気流入量は40%削減ができて、開閉時間の45%削減が可能。タッチ動作がいらず、バリアフリーを確保!タッチ動作無しに不要開閉を削減し、かつタッチ式自動ドアに伴う、ドアが開くまでの待機時間もありません。

この記事で紹介した製品の関連資料がダウンロードできます。

自動ドアの国産第一号製品を開発!約60年間で累計生産台数200万台のトップメーカー

住環境カンパニー 商品企画部
後藤田 純 部長

当社は日本の自動ドアの発展とともに歩んできました。海外メーカーから製品を輸入し、1956年に国産の空圧式の自動ドア第一号を開発。それから約60年間、自動ドアの開発と販売を進め、昨年8月に累計生産台数200万台を達成しました。

自動ドアは、主に駆動装置、センサと建具で構成されます。駆動装置は空圧から油圧、電気式に変わり、人が来たことを検知するセンサも床の埋め込み式から赤外線センサ、ドアにタッチするタッチセンサへと進化しています。

しかし、どんなに技術が発展しても課題は尽きません。例えば、駅ビルや大きな商業施設で多くの人が店の前、ドアの前を横切ります。誰も店に入らないのに、人が通るたびにドアが開き、店内が落ち着かないなんてことがよく起こります。またドア近辺に人が留まり、ドアが開きっぱなしで冷たい空気が店内に入ってきて困るという声や、タッチスイッチがあっても、両手に荷物を持っていたり、車いす・ベビーカーでは不便を感じるという声も。

こうした「ムダな開閉をなくしたい」「タッチ動作が不便」というお客様の声を受けて開発した新製品がインテリジェントecoドアシステムです。

通りたい人だけに反応する自動ドア。不要開放時間45%減、空調機電気代20%減の効果

インテリジェントecoドアシステムのメリット

インテリジェントecoドアシステムは、ドアに向かう人の動きを赤外線センサで読み取ってドアの開閉を制御します。通りたい人だけに反応して不要な開閉を減らし、快適な室内環境を提供できます。

ドアの前面を72個のエリアに分け、人の動く方向と時間、速度を追い、その人の動線を検知して最適な動作を行います。例えば、ドアに真っすぐ向かって来た時はドアが開き、ドアの前を横切った時には開きません。斜めに動く人の場合は、ドアに向かって来る角度であれば開き、進入角がドアからずれていれば開きません。通行する人がドアが開いて欲しいのか、そうでないのかをその動きから判断し、最適なタイミングで開閉をコントロールすることができます。

駅舎や駅ビル、空港など公共施設や病院、大型商業施設、ホテル、駅前の店舗といった、人通りが多く、横切りが頻繁に起こる場所に有効です。外気流入量は約40%削減、開放時間及び不要開放時間が約45%削減など室内環境の改善になるほか、空調機の電力量も約20%削減可能と省エネ効果もあります。また、タッチ動作が不要で、バリアフリーも確保されています。

世界トップクラスの技術力!センサと駆動部の両方を自社開発。CAN通信で高速制御も

空港やショッピングセンターなどに最適

いま自動ドアのトレンドは「省エネ」と「安全性」です。環境対応というと、HEMS、BEMS、発電、蓄電など省エネや節電の取り組みが盛んですが、インテリジェントecoドアシステムのような高性能な自動ドアを導入し、室内環境を整えることでも十分な省エネ効果が生まれてきます。

当社はセンサと駆動部に加え、建具を自社開発している世界でも数少ない自動ドアの専門メーカーです。また、車の制御を目的に規格化されたCAN通信を自動ドアに組み込み、駆動部、センサや電気錠などの各機器が情報のやり取りを行うことで、高精度の制御ができる技術を採用しています。これから引き続き「省エネ」と「安全性」を高めた自動ドア製品を開発し、快適な生活空間の実現に貢献したいと思っています。

この記事で紹介した製品の関連資料がダウンロードできます。

  • Twitterボタン

取扱会社

ナブテスコ株式会社 住環境カンパニー 

□自動ドア  ■建物・産業用自動ドア □プラットホームドア □プラットホームスクリーンドア □福祉機器  ■インテリジェント膝継手  ■介助用電動車いすアシストホイール  ■抑速ブレーキ付き歩行車コンパル  ■階段昇降機 

ナブテスコの最新自動ドア・インテリジェントecoドアシステムへのお問い合わせ

[必須] ご要望

[必須] 動機

お問い合わせ内容(400文字以内)

あと文字入力できます。

はじめてイプロスをご利用の方 はじめてイプロスをご利用の方 すでに会員の方はこちら
イプロス会員(無料)になると、情報掲載の企業に直接お問い合わせすることができます。
メールアドレス

※お問い合わせの際、以下の出展者へご連絡先(会社名、部署名、所在地、氏名、TEL、FAX、メールアドレス)が通知されます。

ナブテスコ株式会社 住環境カンパニー 


最近チェックした情報

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。