CAD・設計支援ソフトウェアの製品一覧CAD・設計支援ソフトウェアの製品一覧

サービス内容の詳細資料を「ダウンロード」よりご覧頂けます!

従来のBIMデータを有効活用する『Integrated BIM』詳細
他の設計ソフトとの連携やカスタマイズで、建築設計データの有効活用を可能に!

【無料ダウンロード】建設業界に特化!業務効率化の成功事例集詳細
★残業を1/3に減らす方法や重複管理の解消法など!効率化のヒント満載の事例集

001 InfraWorks 360 (現況作成)詳細
シンプルな製品構成でわかりやすく、購入しやすい!施工計画までを迅速化!

002 InfraWorks 360 (道路:予備設計3案検討)詳細
シンプルな製品構成でわかりやすく、購入しやすい!施工計画までを迅速化!

003 InfraWorks 360 (道路:景観検討)詳細
シンプルな製品構成でわかりやすく、購入しやすい!施工計画までを迅速化!

004 InfraWorks 360 (道路:概略設計)詳細
シンプルな製品構成でわかりやすく、購入しやすい!施工計画までを迅速化!

005 InfraWorks 360 (道路:詳細設計)詳細
シンプルな製品構成でわかりやすく、購入しやすい!施工計画までを迅速化!

007 AutoCAD Civil3D (コリドー作成)詳細
3次元CADで、現場での設計変更や検証に伴う開発期間の延長やコストを抑制!

008 AutoCAD Civil3D (グレーディング)詳細
3次元CADで、現場での設計変更や検証に伴う開発期間の延長やコストを抑制!

009 AutoCAD Civil3D (土量計算)詳細
3次元CADで、現場での設計変更や検証に伴う開発期間の延長やコストを抑制!

013 InfraWorks 360 (3次元地形生成)詳細
シンプルな製品構成でわかりやすく、購入しやすい!施工計画までを迅速化!

014 InfraWorks 360 (3次元道路生成)詳細
シンプルな製品構成でわかりやすく、購入しやすい!施工計画までを迅速化!

015 InfraWorks 360 (コンテンツ配置)詳細
シンプルな製品構成でわかりやすく、購入しやすい!施工計画までを迅速化!

006 AutoCAD Civil3D (サーフェス作成)詳細
3次元CADで、現場での設計変更や検証に伴う開発期間の延長やコストを抑制!

Web 3D CAD Viewer System画面イメージ

Web 3D CAD Viewer Systemのご紹介詳細
3D CADで設計した図面情報と3次元モデルをブラウザで表示 ダウンロードが不要なのでセキュアな環境での情報共有を実現します。

CADカスタマイズサービスのご紹介詳細
簡単コマンドから大規模システム開発まで対応 !30年の豊富な実績と確かな技術力でお客様のニーズに合ったCADシステムを開発

CIM新規導入支援プログラム「Autodesk製品活用」詳細
建設コンサルタント、ゼネコン向けにCIMによる技術習得の支援!

Autodesk新製品「InfraWorks 360」詳細
シンプルな製品構成でわかりやすく、購入しやすい!施工計画までを迅速化!

プランニング画面イメージ

キッチンプランニングCADシステム「KP-CAD」詳細
システムキッチン・洗面のプラン作成に特化した3次元設計支援CADシステム

CIM Autodesk InfraWorks 360活用詳細
現実を再現した3Dモデルによる調査・概略設計が可能です。

図面データ作成 AutoCAD LT Civil Suite詳細
土木設計・電子納品用の図面データ(SXF)作成を強力に支援します。

CIM Infrastructure Design Suite詳細
CIMワークフロー全体をサポートする総合ソリューションです。

画面イメージです

産業用太陽光発電シミュレーションシステム【発電効率の最適化】 詳細
技術者のみではなく営業マンも簡単操作可能!見積り・図面作成を効率的に支援!

システム導入後も安心サポート!「ヘルプデスクサービス」詳細
システム導入後もお任せ下さい! 貴社のIT担当者様を弊社ヘルプデスクで強力サポート致します!

データセンター BigLinkCom詳細
企業にとって必要不可欠なコンピュータ。そんな時代だからこそ大切にお守りします!天災による環境的災害から人的災害までを対策。

画面イメージです

太陽光パネル最適配置・自動作図 産業用太陽光発電シミュレーション詳細
産業用太陽光パネルの提案に最適なシミュレーションツールの決定版! 商談の受注角度を見極め・高めるのに力を発揮する支援システム!

太陽光パネル見積システム 画面イメージ

太陽光パネル自動配置/積算/作図 太陽光パネル見積システム詳細
瞬時に年間発電量が確認可能。営業マンと設計者の作業工数を大幅改善いたします。

E@SYコンフィグレータ 概要

営業見積作成支援コンフィグレータ「E@SYコンフィグレータ」詳細
最新Web型見積作成支援コンフィグレータ! 複雑な個別受注製品を扱う製造業での見積と提案効率化を実現!

【活用事例】暴風をそよ風に変える―減風・発電風車とCFDの関わり詳細
【事例紹介】「減風・発電風車」の研究開発とCFDの関わり:東北工業大学 野澤様

【活用事例】暖房から喫煙室まで人の快適性をシミュレーションする詳細
【事例紹介】建築物屋内の空気流れ全般のコンピュータシミュレーションに活用:東京理科大学工学部建築学科 倉渕様

【活用事例】文化財の保存で重要な温湿度管理にCFDを活用詳細
【事例紹介】文化財の保存で重要な温湿度管理にCFDを活用し省エネにも役立てる:東京文化財研究所様

【活用事例】建築設計とエネルギーモデリングを加速させるCFD詳細
【事例紹介】建築設計とエネルギーモデリングプロセスを加速させるCFDツール:ペイエット様

【活用事例】オリンピックに向けCFDを本格活用詳細
【事例紹介】空力性能のよりいっそう向上と開発サイクルの短縮:株式会社オージーケーカブト様

【活用事例】シンセティックジェットの研究に活躍詳細
【事例紹介】流体機械研究室の学生からも使いやすいと好評:工学院大学 工学部 流体機械研究室様

【活用事例】「微気候デザイン」の実現をサポートする熱流体解析詳細
【事例紹介】風や日光を取り入れる先人の知恵を現在のテクノロジーと融合し適用:株式会社ミサワホーム総合研究所様

【活用事例】リアルタイムに熱問題を解決詳細
【事例紹介】設計者がすぐにアイデアを試せる環境こそが強さの秘訣:日立水戸エンジニアリング株式会社様

【活用事例】食品の異物混入検査装置は熱設計が有効詳細
【事例紹介】操作性と親しみやすさが熱設計PAC採用の決め手に:地方独立行政法人 青森県産業技術センター様

【活用事例】レンジエクステンダー用ターボの高効率化をCFDで検討詳細
【事例紹介】ターボ過給機の高効率化をCFDで検討・金属3Dプリンタで実用化:株式会社ACR様

【活用事例】学生フォーミュラを強力にサポートするCFDツール詳細
【事例紹介】CFDがマシン性能やプレゼン力の向上に貢献している事例:日本自動車大学校様

【活用事例】地域企業の課題解決を熱解析ツールでサポート詳細
【事例紹介】地域企業の課題解決を熱解析ツールでサポートしている事例:名古屋市工業研究所様

【活用事例】実験とCFDの合わせ込みでファンモデルの課題を解決詳細
【事例紹介】ファンモデルの高精度化を追求!長年の課題を解決した事例:防衛大学校 中村様

【活用事例】設計者がCFDを十分に活用できる設備工事会社詳細
【事例紹介】BIMとの効率的な連携!設計者がCFDを十分に活用している事例:新菱冷熱工業株式会社様

【活用事例】建築分野でSTREAMが活躍、ビル風の予測などで活用詳細
【事例紹介】ビル風の予測から風力利用まで幅広く活用している事例:株式会社WindStyle 松山様

747件中1〜45件を表示中

表示件数
45件

用語解説(技術用語サイト『モノシリ』より)

CAD

CADとは、Computer Aided Designの略で、コンピュータを使用し、その支援を受けながら製品の設計や製図を行うツールの総称。パソコンや専用機などのコンピュータでデータを作成することにより、修正・変更・保存・再利用が容易、解析処理など後工程で利用できるなどのメリットがある。1980年代から普及してきた。 汎用の2次元CADを元に、分野ごとのノウハウや特殊機能を盛り込んだ専用化が進み、機械用、金型用、板金用、電気回路用、プリント基板用、半導体回路用、建築用、土木用、設備用などの種類がある。機械系・製造系では、立体物のモデリングができる3次元CADの導入も増えている。 関連したツールにはCAM、CAE、EDAなどがあり、セットで使われることも多い。

関連するQ&A(エンジニア質問箱より)

解決済
良回答
  • 焼き嵌め

    軸に歯車を焼き嵌めした部品ですが、時間がたつと嵌め合いが緩むようなことってあるのでしょうか? ちなみにギヤと軸はともにS…続きを読む

    • 回答数:6
    • 役に立った:0
    • 質問者:Envinro
良回答
未解決
未解決
良回答

  • わずか幅10cm!省スペース・ワークステーション「ThinkStation P310 SFF」

最近チェックした情報

閲覧した製品・カタログ・企業などの情報が自動的にここに表示されて、また見たい時に便利です。

クリップ

気になる製品・カタログ・企業などがあったらクリップに保存しておくと便利です。